So-net無料ブログ作成
運動・ヘルス・ダイエット ブログトップ
前の10件 | -

おつかれ王子さま? [運動・ヘルス・ダイエット]


 
何をしても、しなくても疲れているのが中高年。
今日は朝方元気が出たのに、10時を過ぎたら泥沼のように疲れてしまったのです。
 
いったい自分の中に何が起きたのか、いっさい不明です。
けれども疲れきった私を自覚する、現実だけが真実です。
もう理由は何であろうとも構いません。
 
疲れを癒せれば、後のことはどうでも良いのです。
これも夏ばてなのでしょうか?
 
 
 
 
 




共通テーマ:blog

通院日には? [運動・ヘルス・ダイエット]


 
定期通院の日でした。
経過観察するだけで、半日が潰れます。
病院とはそうした場所だと覚悟を決めるのですね。
 
偶然的に知人と会うのも、地元の総合病院の特徴です。
当人が病だったり、家族や友人知人が入院していたりします。
知り合いも中高年ばかりだから、病人には事欠きません
 
病院で「元気かい?」と質問すれば、もう落語か、漫才ですね。
ここでは「ウルセエよ、さっさと死んじゃいな」なんて冗談も言えません。
不謹慎だと騒動になって、言動が炎上します。
お互いに、長生きしたいものです。
 
 
 
 
 



共通テーマ:blog

アイツがまたやって来た! [運動・ヘルス・ダイエット]


 
曇り空が晴れて来たら、午後から花粉がまた舞い上がっています。
先日の雨で花粉攻撃も終わったと思っていたのです。
なかなかにシブトイ奴です。
 
こうしたアレルギーの再発には、原因物質を取り除くのが効果的。
対処として定期的な洗眼と洗顔が必要です。
流石に水道水が冷たくて震え上がることもありません。
 
杉や檜の花粉も飛び終わるのでしょう。
でも体内では抗体が元気良く暴走し続けています。
静まるのは、もう少し先でしょう。
 
 
 
 
 



共通テーマ:blog

煌めく気持ちは? [運動・ヘルス・ダイエット]


 
薬の副作用には注意が必要です。
出された処方箋で貰った薬には、解説が付いて来ます。
疑問点があったら、その場で薬剤師に聞いてみた方が良いですね。
 
一般的に知られる薬の副作用は、効果効能に関しての啓発です。
その作用に副次的な好ましくない症状が出るのです。
書かれていない注意点は、服薬してから経過観察が必要でしょう。
 
合わない薬は、医師の診断や薬剤師の勧めで、違うメーカーの品に替えて貰うのも手です。
今回から出された薬に関して、少し日常と違った効果が現れました。
何となく気分が晴れてしまったのです。
 
もしかしたら前の薬が陰鬱な気分を助長していたのかも知れません。
特に気になる程ではないのですが、この差は大きいです。
マイナスとプラスの違いは、絶対値だけでなく相対値差もあります。
 
春の空を見上げて、何となく春気分になれてしまった。
今までは病の影響もあって、虚しく感じて来たのです。
同じ空でも感じ方に差が出てしまいました。
 
余りにも違いがあるなら、見直しも必要です。
治癒して服薬を辞めて、陰鬱気分に戻るのも嫌ですからね。
人には、真ん中が一番良いのですから。
 
 
 
 
 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

美味しい物は食べる毒か? [運動・ヘルス・ダイエット]


 
前に病院で定期検査を受けた時の、血液検査が最悪でした。
血糖値が上がって、塩分、尿酸までが問題レベルだったのです。
 
それまではそこそこ悪い程度で推移して来ました。
だから成人病になって循環器の検査を続けて来たのですから。
 
何が良くなかったか、直ぐに思い当たりました。
前日の昼にカツ丼弁当を貰って食べたのです。
 
その晩は胃モタレしたのを思い出すのです。
 
若い頃には、前日の食事が検査結果に現れませんでした。
それくらい若くて丈夫だったのです。
 
『美味しい物は体に毒』
 
もう歴然とした事実なのです。
美味しい物から『卒業』しなくては!
 
 
 
 
 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

薬に慣れつつある? [運動・ヘルス・ダイエット]


 
花粉症用の薬に身体が慣れている最中です。
服薬初日は睡魔に勝てませんでした。
 
今日当たり、何とか予兆を感じ取れそうな雰囲気です。
寝落ちする直前の、意識が遠くなる感覚を嗅ぎ取れたのです。
 
来週になれば、身体が慣れて寝落ちを防げるでしょう。
今週は『瞬眠対策週間』です。
 
くれぐれも粗相の少ない事を願うばかりです。
 
 
 
 
 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

超アメリカン珈琲でしょうか? [運動・ヘルス・ダイエット]


 
中高年のお腹はとても弱くなっています。
この数年で一気に乳幼児レベルまで衰退しました。
 
美味しく飲めたコンビニ珈琲を飲むと、1時間後から胃モタレが始まるのです。
そこで解決策として考えたのが、お湯で薄めて飲むことでした。
 
前なら考えられないような愚行ですが、安心して珈琲が飲めるのです。
 
『何でもやってみる』
『自分の常識を疑ってみる』です。
 
飲めずに我慢するよりは、風味の一旦を味わえばいい。
これも『風流』のひとつでしょう。
 
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

怒れる男の行く末は? [運動・ヘルス・ダイエット]


 
ドラマでオッサンや爺さんが怒ると、急に倒れたりします。
そんな事があるもんかと思っていたのですが、とうとう当事者になったのです。
 
公共施設でチョットズルをしていた人物に怒ったところ、異変発生です。
心臓がバクバクしだして近くの椅子に越し掛けてしまったのです。
 
急激な鼓動を感じ、脈を手首で触診したら確認できません。
心的な心臓のトラブルで、血圧低下したのです。
よく確認すると微かに鼓動があって、不整脈もあるみたい。
 
『怒る男、ここに死す』
こうなるところでした。
 
もう何を見ても、知らぬ存ぜぬしなければイケマセン。
病が治るまでは、無縁社会に生きて、日光の三猿を決めましょう。
 
 
 
 
 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

視力が下がったら…… [運動・ヘルス・ダイエット]


 
パソコンの操作や、細工の作業は目に悪いです。
同じ距離を見続けて、眼球を操作する筋肉を痙攣させてしまうのだとか。
手足の筋肉痛には敏感でも、眼球の筋肉痛には鈍感みたいです。
  
思い人、生涯掛けて、見続けたい。
 
該当する相手は居ませんが、詠んでみました。
 
 
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マスクマンばかりです [運動・ヘルス・ダイエット]


 
循環器の治療はいまだ継続となりました。
定期問診は直ぐに終って、1分診療でした。
特段何かあっても無くても困るので、これで充分であります。
 
それに師走になってインフルだの風邪などが流行中です。
今日の検診で病院に行くと、見舞禁止の立て看板がありました。
院内感染対策で、春まで接見禁止なのでしょう。
 
元気な外科の患者と、床に伏せっている内科の患者で温度差があります。
治る病を重篤化させては本末転倒になるので、一律禁止にしたのでしょう。
それに病院内はマスク着用と書かれたポスターが貼られていました。
 
これがインフルやノロの大流行になれば、ポスターが看板になると思います。
職員もマスクしない患者に、自動販売機を勧めるでしょう。
昨年の初来診の際には立て看板がありました。
 
今年も既にマスク着用率が高かったです。
咳き込む人は居ない様でしたが、過半数が顔を隠していました。
 
今年は学級閉鎖の噂も聞きません。
もう冬休みなので、登校拒否の患者生徒がどれだけ出るのか?
 
年末の人混みは避けて、買い物も空いている時間帯を選で行きたいものです。
 




 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 運動・ヘルス・ダイエット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。