So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
驚いた事など ブログトップ
前の10件 | -

乾電池と充電池の違い [驚いた事など]


 
乾電池と充電式の電池には、大きな差があります。
それが電圧の差です。
乾電池は1.5Vで、私が愛用する充電池はエネループで1.2Vです。
この電位差は大きな問題点です。
 
電池を入れ替える電子機器やおもちゃ、デジカメがあります。
近年の機器には電池の種類は何ですかと尋ねて来ます。
ところが精密機系ですと、乾電池以外の利用を禁止するものがあります。
 
これを無視して、充電式を利用している私です。
これが結構使えてしまうので、当然だと思い込んでいました。
 
ところがエネループも購入して10年近い歳月を経過しました。
半永久的に使えると謳い文句にしていても、実際には経年劣化も放電もします。
使えないはずの物が使えて常識化すると、電池切れなのに機械の故障を疑ってしまう。
これを言い掛かりと呼ぶのでしょうが、常態化すると勘違いしたまま過ごしてしまいがちです。
 
今週もそれが理由で、機会が壊れたと思って買い替えを考えていました。
電池を交換しても交換しても、直ぐに使えなくなるからです。
今日になって「ハ!」と気が付いたのです。
 
急いで近所のスーパーに行ってアルカリ電池を購入して入れ替えてみました。
当り前のことですけれど、問題無く使えるのです。
すっかり機械を悪者扱いして見ていました。
悪いのは私です。
 
自分は悪くない!
中高生の定番的な反抗モードと同じです。
これを中二病と呼ぶのですね。
中年後期に中二病では困ります。
 
でも、暴走老人、暴行老人が横行するようになりました。
惚けとともに自我の先鋭化が進んでしまう現実があります。
中二病を笑えない高齢化社会の縮図が、今回のトラブルの根っ子かも知れません。
注意しなくちゃ。
 




 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

二回目の梅雨明け [驚いた事など]


 
例年なら今が本格的な梅雨ですが、二回目の梅雨明けです。
とても暑くてイライラします。
 
気持も身体も負担の大きい猛暑です。
現在17時近い時刻で、室温が34度あります。
 
これは今晩から熱帯夜だと教えてくれているようなもの。
明日の朝は、30℃近辺から始まるのだと理解できる訳です。
 
各地で大雨の被害が出ましたから、晴れた今日がありがたい方々もいます。
晴れて気ウツな私もいます。
 
晴れても雨が降っても、風が吹いても吹かなくても、それ自体に意味合いは無い。
意味を見い出すのは人間だけです。
 
善でも無くて悪でも無い。
必用であって無用でもあるのです。
 
これを諸行無常というのですね。
堪えられねば病を得て亡くなるだけです。
 
人間の生き死にも、生活も当たり前が通り過ぎて行くだけ。
見詰めて覚悟を決めて生きたいものです。
 



 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雷さまの到来 [驚いた事など]


 
凄く大きな雷雲が通り過ぎて行きました。
真っ黒な雨雲から雨が降っているのが、遠目に確認できました。
 
更に違う場所には、竜巻の尻尾が降りて来そうな感じに見えて怖かったです。
小さな豚の尻尾みたいな下降気流の雲は、途中で壊れて消えました。
 
自然界の猛威を遠目で見る機会は貴重です。
大抵は当事者になったりして、酷い目に逢う訳ですからね。
 
梅雨明けから一週間は、降雨災害の多い時期です。
注意したところで、迫り来られたら運頼みのみです。
 
そんな危険な空気感と、少し冷たい北風を頂いて、雨は頂かずに済みました。
 
さて明日はどうなるやら。
今日の室温も36℃を記録したのですから。
二日連続の猛暑となりました。
 




 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

猛暑の部屋で考えてみる [驚いた事など]


 
酷暑に晒されて早数年、猛暑を普通の夏だとおもいこんでいたようです。
このブログを書いている時刻の室温は35℃です。
湿度は55%くらい。
 
既に日は西に傾いておりますが、夏至から十日前後程は日没が遅いそうです。
一向に室温が下がる気配がありません。
 
建物が長時間西日を浴びて、モルタル壁がタップリと熱エネルギーを吸収してしまいました。
金属屋根の色は褐色なので、太陽光を朝4時から浴びて火傷しそうな輻射熱を発しています。
この時季は、深夜になっても室温が真夏日のままに、朝を迎えての繰り返し。
 
これで暑くなければ何なのだろうかと、逆に疑問を抱くのです。
 
最新式の建材ならば輻射熱を防いで、夏は室温を下げて冬は放射熱を防ぐのでしょう。
猛暑・酷暑来るまでは、木造モルタル造りでも何とか暮らせた日本の夏です。
平成も終わりまで来て思うのは、最新式の家が欲しいことです。
 
宝くじを当てるか、執筆系で作品をヒットさせ、御大尽になるか?
中々に夢見心地な結論と手段に行き当たります。
 
努力と創意工夫で作品を高める事は可能でしょう。
宝くじは運だけですからね。
 
さて努力を推進してみましょうか。
 
毎回結果が出る頃には、季節が移ってしまうのですが……。
 





 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

これで酷暑に突入ですか? [驚いた事など]


 
気象予報士ではありませんが、昨日で事実上の梅雨明けでしょう。
来週に雨が降っても、もう梅雨とは呼ばない気がします。
そんな北関東の、今日の空模様でした。
 
自宅の気温計は、夕方ですが35℃を示しています。
日中の気温が一番高い時は、もっと高かったのでしょうね。
でも夕方の時点で、湿度計は30%台です。
これなら暑さが若干体に及ぼし難いかも?
 
そんな今、周囲では救急車の音が絶えまないです。
きっと事故ではなくて高齢者が熱中症で倒れたのではないか?
そのように想像します。
 
この数年に自宅周囲に、多くの老人関連施設が建築されました。
もはや姥捨山状態な、北関東の都市部周辺の建物事情です。
都会から捨てられた老人が、補助金付けられて移送されるのが恒常的になりました。
 
でも建物ばかりで、専従者が少ない事情は完全されません。
低賃金で成り手がいません。
働いているのは中年専業主婦だったボランティア・パートの方々ばかり。
老老介護や中老介護が老後を支えています。
 
これから酷暑が連続して、多くの老人が亡くなるのでしょうね。
近い将来に、自分の当事者になります。
それとも老人ホームレスかな?
 
ピンピンコロリを目指して、好きな事を優先して生き永らえたいですね。
 




 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

群発地震になったのかな? [驚いた事など]


 
昨日は群馬と千葉で地震が起きました。
今日は大阪を中心に近畿一帯が地震です。
  
先月は長野や新潟、北海道で大きな地震が起きました。
先週今週と台風の被害が生じています。
 
もはや日本は天変地異の状態です。
この先どんな苦難が待っているのでしょうか?
 
とても不安に感じるのです。
 
日本政府や都府議会は呑気ですから、首都や京阪神の再開発に熱心です。
南海トラフや、関東大震災の備えをしようともしません。
 
オリンピックだとか、万国博覧会やワールドカップと、愚かなイベントばかりしたがります。
首都機能の分散や、各企業の地方分散が進むように制度を改めるべきです。
 
鉄筋コンクリート群が、本物の墓標になる前に手を打つべきでしょう。
日本の人口の半分以上が、東京から阪神までの太平洋側に住んでいるのです。
 
大震災が起きたら復興なんて無理です。
日本は大正時代のように農業国ではないのですからね。
 
今日の直下地震で目が覚める事を祈るばかりです。
これは自然からの警告かもしれないのですから。
 




 

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

漠然としても? [驚いた事など]


 
掴み処の無い自分の今を『漠然としている』と規定してみます。
『漠然している』のと『ボ~っとしている』とか『放心状態』『茫然とする』の違いを表現できません。
お互いの境界線が曖昧で、当事者ごとに意識の違いや差が広いと考えるのです。
 
一日の大半を『無思考』で『固まっている』ように見えるのが痴呆老人と作家でしょう。
ほとんど生きた置物にしか見えないかも知れません。
失礼な表現かもしれませんが、何かをしているように見えませんからね。
 
つまり自分もこうした状態のまま、身動ぎしなかったりします。
気が付くとお尻が痛くて、床ずれが出来そうになったりしています。
心理的に追い込まれて、動けない様は『鬱病患者』に近いかも知れません。
 
思わすお尻が痛いのを自覚してから、痩せて置かないと本当に病人になりそうです。
読書とかテレビ視聴なら時々に身動きするのですが、思考の宇宙に迷い込むと『蝋人形』みたいに至るのです。
集中力が高まって良いかも知れませんが、手が動かないから作品も出来ないのです。
 
結果が全てであるなら、駄作・愚作・習作でも作品が生まれる方がマシです。
実効性から考えれば『零』と『壱』では無限の開きが生じているからですね。
何らかの軌跡や作品は必須です。
 
思考が深まっても『茫然自失』して気分になるのが、思考の宇宙遊泳です。
帰って来られるのか心配になります。
『ノイローゼ』になってしまうのと、違いがないからですね。
 
少し体を動かして、何かしているような『執筆自動モード』が欲しいです。
AIが作品の基礎を作り上げてくれる時代を、待望したいものです。
作品があれば、推敲や添削と呼ばれる二次作業が始められますからね。
 





 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

何か間違っていて……? [驚いた事など]


 
好きな事をして生きていられたら幸せだと思うのです。
けれどもその好きなモノが何であれ、美化したくなるものです。
 
価値観の重きや趣きが人それぞれで、感じ方が違うと困る事が起きます。
誰かにとって貴重なものが、誰かには要らないモノになってしまう。
 
幼児が石ころや、木の実を集めて宝物にしたりします。
大人は同じ石ころでも、宝石が好きです。
 
このように価値観や重要性に違いが生じます。
 
このところのニュースを賑わす事件・事故の取り扱いも同じです。
他人様のどうでも構わない事柄に、いちいち口を挟んで大騒ぎます。
 
対岸の火事と呼ばれる人と事象の関わり方があります。
自分にとって重要で無いなら、一瞥して認知の外に追いやる方が好ましいです。
 
それは無駄に悩まない為の知恵であります。
無視を決め込むだけでは現実逃避になりますが、後に見聞すれば経験則になります。
 
そうした関わり方や、間の取り方が大切なのですね。
他人事だけれども、経験や見聞を得て知恵に落とし込む。
 
作法を間違えると、単なる馬鹿です。
獣に自分を落し込まないように、少しだけ冷静になってみる。
 
何が間違って、間違っていないのか?
無駄な損害を被らないように距離を取るのか?
 
考えてみる事が重要ですね。
 




 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

時間を逆行した気分 [驚いた事など]


 
気持の良い気候の日曜日は、昼寝に持って来いですね。
軽く横になったつもりが、気が付けば夕方になっていました。
 
ウトウトした記憶が無いので、時間を盗まれてしまった気分がしたのです。
起きた瞬間に、何事が起きたのか理解さえできません。
 
まるで幼児が起き上がった瞬間に、泣きだすようなモノ。
前後不覚を理解した瞬間です。
 
一瞬で深い睡眠に落ちて時を経て、一瞬で覚醒してしまう。
音も聞こえず、光も感じず、時の流れも分らないまま過ごしたのです。
 
「寝たな~」という感想を今にして思い浮かべるのです。
 
転寝だから良いのですが、これが日常での最中だと危険ですね。
真夏の続いた5月です。
山では雪も降った5月です。
疲れが体の芯まで浸透してしまい、睡眠を欲したのだろうと考えます。
 
思い起こすと、気持の良い睡眠でした。
 




 
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大雨のち大風です [驚いた事など]


 
天気予報の通りに雨が降らないで、ヤキモキした晩でした。
寝静まった頃から起床時間までに、大量の雨を降らせた空です。
 
朝ドラを見る頃には綺麗に晴れあがっていたのですが、直ぐに風の音が聞こえて来ました。
10時頃には大風になって、昼過ぎには暴風です。
 
雨が降って湿った大地はみるみる乾いて、砂嵐状態になりました。
これは晴れて乾いた空気が、大挙して押し寄せた結果でしょう。
 
花粉が一緒に飛んで来る気配が無かったのが、運が良かったくらいです。
でも明日も北風が吹くみたいです。
 
鼻のムズムズや、眼の痒みは納まっております。
このまま穏やかに沈静化して欲しい。
 
アレルギーで苦しむ私の願いです。
 




 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 驚いた事など ブログトップ