So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
コラム・ぼやき ブログトップ
前の10件 | -

危険から待避して [コラム・ぼやき]


 
朝の9時頃には、気温が一気に上昇しましたね。
冷房機の無い部屋では危険だと、自宅から避難した私です。
 
天気予報では37℃だと予測された気温ですが、私は信じていませんでした。
それは今日が夏休みの初日だからです。
 
自宅で子供がテレビを見たり、ゲームをして電気を大量消費する日です。
しかも自宅には両親や祖父母も居たりします。
 
週末だからと一斉に休日を楽しむ。
これで電気の消費が高まってしまう。
 
それが首都圏の都心部で起きればどうなるのか?
使われた電気の廃熱は、太平洋高気圧の
蓋で逃げ場を失い、海風で西北部に押しやられます。
 
超積乱雲を作る熱量を持ったまま、雲になれずに滞留するのです。
昼間に酷暑を見まわせて、夜に雷雲へと急成長するでしょう。
 
こうした空気の循環が、月曜日まで連続します。
影響は水曜日くらいまで残って、酷暑を連続させるでしょう。
 
夏場のスポーツ会場や、テーマパークで地獄絵図になることが必至だと考えます。
 
これを打ち込んでいる16時頃の気温は、尋常ではない熱風でした。
台風8号の後に一回だけ雨が降ってそれ切りでした。

これでは野菜の熱被害が出るでしょう。
自宅の家庭菜園も心なしか葉が萎れて来ました。
熱風被害です。
 
さて今年の夏はどうなるのか?
逃げ場所が無いだけに、日本の転換点になるでしょう。
 



 
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やれるだぇけ~ぇ [コラム・ぼやき]


 
今日はウナギ絶滅キャンペーン日らしいです。
基本的に私はウネウネした動物が好きではありません。
ですからアナゴやウツボも食べたいと思いません。
会食で膳出しされたら、知らん顔して頂くだけです。
 
そんな昔からのイベントも、食生活が変化すれば意味がないでしょう。
メタボの時代に、食欲不振の夏バテは好機です。
何時痩せるのか、今でしょ!
などと書き殴りたい気分ですからネ。
 
そんな事で、猛暑・酷暑で胃腸が停滞気味です。
食欲もないし、食べたい品もありません。
しかも減塩治療を行っているのです。
夏の宴会へ誘われても今年はパスしました。
 
仲間内もドンドンと中高年化が進んでいます。
子供たちもいつの間にか就職していたりします。
もう子供扱いするより、老人扱いされる身の上です。
結婚しておけば良かったと、テレビドラマの求婚のシーンを見ては考えさせられています。
でも子供が好む塩分タップリの食材で、寿命を縮めていたかもしれません。
 
やりたいことは出来る範囲で出来るときに実施する。
それがロス無い生き方、悔やまない生き方でしょう。
やらない後悔よりも、やっちゃって白を切る性格が好ましいのです。
 
考えさせられますね~。
 





 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

無視されると凹む [コラム・ぼやき]


 
旧作となった品物は、手直しをせずにweb利用しています。
リユースですね。
 
小説の投稿は、二重投稿や重複応募が禁止されています。
これは下読みする人が限定的で、他紙や他企画の構成員だからです。
何度も同じ仕上がりの作品を読まされてしまうからです。
 
脚本は二重投稿が禁止されていますが、仕立て直せば応募可能です。
これは脚本がどう書くのかでなく、どう見せるかの設計図だからです。
構成や配役を変えて演出し直すと、愚作が優作になったりします。
 
漫画は重複応募は禁止されていますが、二重投稿は禁止されていません。
物語が面白いかよりも、キャラの存在の方が優先されるのと、構図や間の取り方の演出が重要だからです。
 
媒体毎の分析はこれくらいです。
 
webでの不思議さは、同じ作品でも投稿サイトが違うと反応が全く違うことです。
訪ねる住民の特性に統一感が無いみたい。
 
自作の特性を見極めて、どこのサイトを選ぶのが最適であるか、分析した方が能率的です。
 
でも作品のリサイクルは作品の中身以外も重要です。
一番大事なのは表紙絵です。
これが今自分の最大の欠点です。
 
web系は基本ライトノベル、ジュブナイルなので、表紙の善し悪しが人気を左右します。
昔のレコードLPと同じく、ジャケ買い現象です。
 
印象のない自動生成表紙を選ぶと、完全無視されて拾い読みもされない。
これは心を折る、もしくは凹む原因になります。
貴金属や宝石だって、薄汚れた雑巾にくるむと拾って貰えないのです。
 
 
世間は常に見た目100%なのです。
 




 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

扇風機をみよ! [コラム・ぼやき]


 
昨日の夕方に古い扇風機を出しました。
そろそろ寿命だと考えていた機械です。
東北大震災前に購入した品です。
 
家電製品の寿命は5年くらいなので、いつ壊れても不思議ではありません。
昨年も秋前頃に、首振りでカクカクと動いて老人の様でした。
 
今年の再登場で稼働させてみたところ、カクカクが直っています。
温度の上昇で樹脂が緩んでいたのでしょう。
このまま使うと、同じ症状になる可能性が高いです。
そうなったらそうなったで、夏家電の処分バーゲンになったら買い換えましょう。
 
家電製品には多くのモーターが使われています。
扇風機は回転蓄積数が天文学的に増えます。
 
軸受けのベアリングは金属ですから、古くなると油脂が抜けて回転不良に至ります。
回転摩擦で加熱して更に摩擦熱が増え、最後は焼き付いて火災の可能性が生じます。
 
実際に火災になる事例がありました。
古い家電は使わない。
 
扇風機以外でも同様に考えるべきです。
 
修繕して使える可能性が無いわけでもありません。
直せる技術者には簡単な修繕でしょう。
その材料が手に入れば良いのですから。
 
でも大量生産品は大量消費品でもあります。
定期的に買い換えて、リサイクルすれば経済も周ります。
大量販売品は驚くような安さで売られています。
薄利多売ですから、大量に売れないと商売にならないのです。
 
修繕も大切、修理は重要ですが、買い換えも大切な経済活動。
お金が循環しないと、自分の手元にも回って来ません。
 




 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

酷暑が来た! [コラム・ぼやき]


 
昨晩は珍しく夜の雷が来ました。
室温が日没後も37℃くらいあったのに、30分の雨で30℃まで下がりました。
自然の猛威に驚くばかりです。
 
でも短時間の雨で、室温は2℃ほど上昇して、夜明けまでに30℃くらいまで下がっただけでした。
温まり過ぎた家の構造対が、強い熱量を蓄積しているのです。
これが夏場の特徴です。
 
涼しくなって歓迎しつつも、翌日の状態が気になります。
雨で大気が洗浄されると、翌日の最高気温が必ず更新されます。
それが真夏の平均的な特徴なのです。
 
心配した通りに、朝からニュースで予想最高気温が塗り変えられています。
暑くなれば更に家屋や車両の冷房排熱が増えます。
予想外に気温が相乗的な上昇をします。
 
こうした人の行動や、機械の自動制御で気温は上がります。
上がり過ぎると好ましくない自然現象が発生したりします。
 
少し昔でしたが、東京で雹が1mくらい積もったことがあります。
これも予想外のスパー積乱雲が環状道路上空で生まれたからでした。
気象台でも予測不可能な急成長だったらしいです。
 
冷房は便利で快適ですが、地球規模で見れば暖房でしかありません。
真夏に暖房しているのです。
ヒートポンプ式だと、比較的に対価交換的なエネルギーの移動ですが、一般的な冷房は加熱だけです。
地球温暖化ではなくて、地球暖房化が機械文明の実態です。
 
今年は更に得意な自然現象が発生しているみたい。
チベット高気圧が日本にまで張り出して来た。
これは天竺やシャム地域の工業化や近代化の影響ですね。
 
チベット高原を下から炙っているから、エベレストの高気圧が偏西風に乗ってしまった。
これが西日本洪水の原因になってしまった。
太平洋高気圧とチベット高気圧に、中国からの高温度産業排熱が黒潮に乗って、大量の水蒸気を生み出し、積乱雲を作り続けるのですね。
そこにフィリピン海の高温で生まれた台風が、熱気込みで日本を襲撃するのです。
 
昨年まで3重苦だったのに、今年は4重苦です。
生き地獄そのものです。
 
こうした酷暑に耐えながら、冬を待望するしかない。
 
でもキット、今年の冬も大雪に見舞われるでしょう。
これで極寒地獄が再現されます。
 
今年も自然災害大国が日本だと、証明されるでしょう。
生き残れるかな、私?
 




 
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

これは鶏頭かな~? [コラム・ぼやき]


 
連休も今日で終わりです。
マイブーム的に、夏の連休は草取りが基本です。
それが田舎の習慣、シキタリです。
 
今日も早起きして、草刈りをしました。
一昨日は30分、昨日は一時間、今日は2時間半。
毎日作業時間が延びて、起床時刻が速まるばかり。
 
今年も連休の特徴は、猛暑・酷暑に熱帯夜です。
私は昨日から、日中だけでも避難場所を確保し過ごしています。
夜は我慢して寝るのですが、疲れ過ぎて失神状態みたいです。
 
このパターンで秋まで生き長らえなくては。
高血圧の治療をしているから、本当に生きるのも綱渡りです。
 
そんな決意や不安も粉微塵です。
 
 
早起きから疲れが着ていて、簡単な記憶障害も発生中です。
暑気にヤラレタ状態ですね。
そうでなくても思考が鈍りがちな中年世代です。
 
これはいっそのこと、早起き生活習慣に仕組み替えしても良いかも。
夜明けの頃は、とても涼しげな雰囲気ですからね。
 
現実には涼しくもない熱帯夜でした。
夜明け頃から気温は30℃近いのです。
昨日も今日も、室温が30℃以下になりません。
 
気分とは、誤解、錯覚、勘違いから来るのでしょう。
そして直ぐに忘れる鶏頭だから、夜明けが似合うかな?
馬鹿でいるのは、善いモノです。
 



 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

猛暑の一日です [コラム・ぼやき]



情けないくらい暑い一日になりました。
体力の限界に近づいている気がします。

県内は日本列島の内陸性気候です。
真夏になるとたまらない暑さになります。

普段なら梅雨の最中なのに、半月も早い梅雨明けで難儀しているのです。
脱水症状になるため、水分補給するからおなかもがタプタプしています。

こうなると下痢の心配も必要です。
実際に緩くなったりしています。

何もしていませんが、何にもしたくない真夏になりました。
こうした夏が秋まで続くのですね。

気が遠くなりそうな感じがしてきます。

明日が猛暑だと思うと怖いですね。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

猛暑で考える [コラム・ぼやき]


 
火曜日だけに太陽が照り付けた暑い一日でした。
今日も自宅の室温は34度を超えたようです。
 
帰宅して気温計を確認したので、ピークが何度なのか不明です。
滴り落ちる汗が、暑さを象徴していますね。
 
それでも2011年から始まった猛暑・酷暑です。
今年は2018年ですから、7年も付き合って生き永らえたのです。
 
もう死ぬ、殺されると確信していたのですが、何ともありません。
死に掛けそうになったのは、循環器系の病の方でした。
 
こちらは老化が進んだ、中高年特有の症状です。
誰にでも何時か起きる成人病のようなもの。
 
頑張り過ぎて生きて来たツケかも知れません。
文明を発展させたツケが、今年の大雨かも知れません。
 
もう地球の転換期に入ったのでしょう。
地震に大雨ですから、天変地異です。
 
これは神話に出て来るような、神の技による天からの神罰でしょう。
甘んじて受け入れて、寿命を全うする様に生きるだけです。
 
そういった意味で、自分の好きな事に取り組んでから死にたい。
我慢に辛抱重ねて、苦しみだけの人生では勿体ないです。
 
死んで恨んで化けて出ても、霊感が無いと見ても貰えない。
完全無視の悲しい立場に至っては、往生も出来無さそうです。
 
やりたいことはシッカリと取り組んで、満足して死にたいものです。
災害の現場をテレビで見る度に思うのです。
 




 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世界の中心は何処だろう? [コラム・ぼやき]


 
世界中といえば10数年前に世間を騒がせたベストセラー小説です。
映画も大ヒットしましたね。
 
しかし不思議とリピートされない作品でした。
映画の繰り返し放送とか、キーワードを巷で聞きません。
 
一過性のブームだっと思うのです。
でも時代にマッチして、世間に大きく浸透した事実は間違いないのです。
 
最初に略称を聞いた時は、ジコチュウの変形かと思いました。
ジコチュウの開祖はオバタリアンで、オヤジギャルが更なる大元です。
 
世間に巨大化した女性の自意識の権化です。
今もMetoo運動となって、昨年に花開いた思想です。
 
こうした女性の意識の肥大化は、世界を動かします。
男性の自意識なんて思えば小さいモノです。
せいぜいが家庭内で、広がっても一企業の範疇くらい。
 
同じように男の意識が肥大すると戦争になりますが、滅多に起きません。
女性の意識拡大は、世間を動かしても利が消えると消滅します。
口裂け女みたいに、何処かに消えて形を成しません。
 
緑のオバサン勢力も、一年で消滅しました。
敵対する勢力が消えると、世間の社会運動も消えてしまう。
善も悪がいてこそ価値があり輝くのです。
 
しょせんは、作用と反作用です。
世界の中心も世界があってこそ探せる、見つめることができます。
 
世間は常にベクトルの方向だけ気にして、存在を確認したりしません。
力の掛かり方は、見えないけれど結果論で推測される。
視覚化されない情報なのです。
 
さて自分の中心は何処にあるのやら?
探しても見つからない探検行為でしょう。
 




 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

それがどうした状態ですが [コラム・ぼやき]


 
タイトルのような言葉を、気楽に口にできない私。
蚤の心臓のノミーちゃんだから仕方ないです。
 
予測可能な事が起きた時は、経験で「だから何?」
こんな強気発言をして自分を鼓舞しています。
 
ですが未経験な内容や、大きな相手に向かって言えません。
勝てない相手には挑まない、近寄らない、先に逃げるようにしています。
 
こうした行動を『内弁慶』と呼ぶらしいです。
『家弁慶』の人も多い様ですね。
 
余程のこと自分に自信が無いと『それがどうした』と大きく構えられません。
やっぱり大物ブルのは、身の丈に合わない行為のようです。
 
コソコソと活きよう。
 




 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - コラム・ぼやき ブログトップ