So-net無料ブログ作成

草刈り鎌の修繕 [雑多なこと]


 
自宅で使用するのがダイソーの草刈り鎌です。
これが思いの外良く切れるのです。
 
刃物は切れ味が重要なので、安くても刃の出来具合に期待します。
マメに砥いでいると、1シーズンで付け刃の刃鋼が削り取れて寿命が終了。
 
税抜き百円の性能として申し分ありません。
冬場は使わないし、油を塗って保管しても錆びてしまうからです。
 
日本の金物職人が作った鎌は数十年使えます。
もちろん手入れを欠かせば数カ月で終わりです。
 
取り扱いが雑なので、百円鎌で良いと思っています。
昔のステンレス鎌より切れ味が良いですからね。
 
 
 
 
 



共通テーマ:blog