So-net無料ブログ作成

人生100年時代だから? [雑多なこと]


 
令和の開始を告げる鐘の音は、人生が100年だと告知するように聞こえます。
医療や食料、省力に豊富なエネルギーが生活を快適にしてくれた。
そうした貢献は、大いに未来を切り開いてくれたのだと感謝します。
 
振返れば、名も無き技術や研究者、製品を作り出す工員の人達の姿。
幸せを求める、多くの人が購買層になって産業を支えて循環して来た結果です。
 
でも令和の未来は真っ暗であると、今日思ったのです。
人生百年は此処まで、もう終了です。
 
生きる君を失い、生きる意味を奪う少数達によって短命の時代が始まる。
与えてくれるのを待つのでなく、手にするために生きる、そう感じているのです。
 
だから精一杯生き抜いて見たいと心から願うのです。
人生の終わりが消えて来た気がする、中年期の今だからこそです。
 
 
 
 
 



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。