So-net無料ブログ作成

永年表彰したい! [コラム・ぼやき]


今年になって春頃書込んだと思います。
30ウン年連れ添った、目覚まし時計が壊れました。

動きが悪いなと感じると、何度も手入れしました。
延命を計りましたが、時計の基部枠が壊れたのです。
もはや、中身を交換するしかない。
こうなっては、元の時計ではありません。
心臓が壊れたので、これでお終いです。
 
こんなに永く生き永らえると思っていませんでした。
機械部は未だ壊れていないみたい。
でも構造を支える枠が、劣化したのです。
たぶん樹脂で作られた、最初の頃の商品だったのでしょう。
真鍮製や鉄の型から、樹脂へと脱却した最初の製品かもしれません。

見た目は経年劣化を伴なった、アンティークの装いです。
樹脂だからメッキが剥がれても錆びたりしません。
劣化の進行が進まなかったのでしょう。
そこが詫び寂びの乏しい気分でもありました。
使い込んだ雰囲気が希薄だったのです。
思えば愛着が薄かったです。

でも心の隅に置いて、毎日使っていました。
在って当たり前だったのです。

明日からは違う時計が運用されます。
少し寂しいですね。



 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0