So-net無料ブログ作成

乾いた風が通り抜けて行きます [道すがら]


今日も暑さが体を痛めつけます。
最近は暑さを逃れるために、クールシェア場所を求めて移動します。
すっかりモヤシ体質になりました。
もう暑さに抗する力が残っていませんね。

これが老化なんだろうと思うわけです。

怒っても憤っても、元の力強さは戻って来ません。
人生下り坂なのですから、当然の状態だと言えます。
受け入れるしかないのですね。

日差しを避けて日陰に逃げ込んでみました。
涼しい風が抜けて行ったときに、渇きを感じたのです。
今日は湿度が低いのだと理解しました。
風が凄く心地よく、好ましいものに感じたのです。

こんな風が吹いているのなら、冷房施設よりも外が好ましいと。
バイク乗りの感覚が蘇って来た証拠でしょう。
すっかり体力が無くなって、乗りたいとも思わなくなっていたのです。

今も乗りたい要望は希薄ですが、風の快適さは理解できます。
生きている実感を得られるからでしょう。
汗を滲ませて、風に渇きを委ねるのです。

オッサン臭い体臭だけ残して、風が汗を乾かしてくれるでしょう。
快適な夏の感覚が想像できます。
風の素晴らしさを認識するのでした。






 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。