So-net無料ブログ作成

野菜食で血圧低下 [運動・ヘルス・ダイエット]


昨年に栄養に言われた事柄です。
野菜食にして下さい。

私のようなメタボ系の人間は、成果習慣病の塊予備軍。
各種疾病が現れたら、予備軍でなくて当事者です。

野菜のような繊維質は、体内の塩分を外に排出する効果があるらしい。
今冬には、積極的に温野菜を食べて、効果を期待したのです。
ところが一向に効果が表れません。
お通じの気分が良いだけです。

血圧に効果が現れません。
今の時期は旬野菜が交換する頃です。
春系と夏系の、双方が高価ですね。
どうしても野菜を敬遠してしまうのです。
しかも効果が感じられませんでした。

やっぱり低糖ダイエットかなと、覚悟を決めかねていました。
辛いのですよ、低糖ダイエット。
特に御飯を減らすのは、辛い貧困ダイエットそのものです。

現状のままで何とかしようと、先週から生野菜を食べるようにしました。
小綺麗なサラダボール型PETに入った、カット野菜ではありません。
もやし袋に入った、調理済みサラダ野菜です。

先月は醤油を垂らして食べていました。
そのまま食べても美味しくない。
ドレッシングを掛けたら、減塩の意味もない。
醤油をポタポタ垂らして、味が付いた程度に収めていたのです。

この状態で、効果がありません。
血圧は高めです。
醤油が濃厚刺身用ブレンドだったのも失敗みたい。

先週からレモン汁だけにしました。
しかもカット野菜は倍にしてみました。
満腹感を得るためです。
満腹感を得ないとダイエット効果が無いと、満腹ダイエット本に書いてありました。
野菜で満腹にして、御飯を減らす。
摂取塩分を減らすのです。

今週明けから効果がでました。
血圧が下がりました。
健康診断で心配レベルから、注意レベルです。
野菜と減塩のダブル効果です。

気を良くして、味噌汁はお湯で薄めてみました。
豆腐に醤油は書けない。
きゅうり等の夏野菜も、そのままです。
塩も降り掛けません。

中高年者に減塩行動で、血圧低下が見られました。
もう、汗を流すことも少ないのです。
塩はほとんど要らないです。
味の濃い食品は、中高年に毒物です。
ソースも無用ですね。
 
意外と、食べて素材の味わいを実感しています。
食物特有の個別な味を実感できています。
味付けの塩は、無用な年齢になったのでしょう。


最高血圧がさがりましたが、下の血圧は変化なし。
もう血管硬化は進行したままなのでしょう。
今度はコレステロールを減らして、下の血圧を下げましょう。
心拍数も下がって、心臓の負担も軽くなるかも。
体重が減れば、間違いなく心臓に無理を掛けなくて済みます。

さて次の健康方法を探ってみましょう。
自分に合った健康法が、何処かに在るかも知れません。


 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。