So-net無料ブログ作成

健康診断書が来て [運動・ヘルス・ダイエット]


とうとう来ました。
健康診断の申込む用紙が。
年に一度の健康診断です。
 
昨年は面倒で胃の検査をしませんでした。
一昨年の検査で胃カメラ飲まされて、春に精密検査の実施でした。
辛かったですよ、古いタイプの胃カメラでしたから。
極太のファイバー束を見て、検査室ですっかり意気消沈したのです。
建物が建て替えられて、綺麗だったので油断していました。
設備も最新式だろうと。

建物は新しくとも、機材と医師は旧式でした。
それと看護師も旧型でした。
隣の人間ドックは最新式ばかりでしたね。

看護師さんの『腕は良い』も虚しかったです。
余りに苦しくて、飲み込む歳に目も開けていられませんでした。
麻酔はシッカリ効いていて、口がまったく訊けなかったです。
まあ太い棒を入れたので、声帯は動かないのですが。
頷く事も出来ないのですね。
意思表示は手だけです。

胃の中に潰瘍みたいなモノが残っていたのです。
もう治っていますね、安心して下さいと言われても、唸るだけ。
ファイバーを抜かれた後は、更に麻酔が効いて涎が多く垂れ、牛のようでした。

最終画像診断でも、口が上手く喋れない状態でした。
待合室で涎流しながら、麻酔が切れるのを待っていたものです。
妙チクリンなオッサンが、待合室でポツリいた訳です。
事務方の女性陣も、困った顔してみていました。
ティッシュを沢山浪費していましたから。
体内の水分が全部出るかと思う程でした。

歯医者の痛い治療と同じ麻酔だそうですね。
その後に、善く効く麻酔をされるのも一緒。
量が違うのでしょう。
歯科治療では、暫くすると口が訊けますから。

そんな悪夢が蘇ります。
内臓に癌があるならあるで、もういいやって気分でした。
でも実際にあったら、切ってと騒ぐのでしょうね~。
蚤の心臓の持ち主です私。


さて、日程の調整をして健康診断に行きましょうか。
同じ病院を選んで行けば良いのです。
前々回のデータが残っていますからね。





 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0