So-net無料ブログ作成

毛虫の楽園ダ~! [コラム・ぼやき]


先週は夏日、真夏日で暑かった一週間でした。
その成果で毛虫の成長が早いこと。
庭木が一本、半分食べれてしまったのです。
気持ち悪いし、ガッカリ感が強烈です。
ご近所迷惑にもなります。

家に無駄な庭木が在るのは、昭和の家だからです。
高度成長期の、間違った理想郷と我が家です。
ハウスメーカーに騙されていた訳ですね。
強欲な日本人の象徴的シンボルが、庭付きの家でした。

平成の家はアスファルト敷いて、プランターでガーデニングです。
こうしないと家周りが雑草で覆われて、夏場は草との戦い。
蟲の楽園です。

専業主婦や楽隠居老人の時代は終了しています。
家に庭があってはならないのです。
辛い草取りする人間は、誰一人存在しません。

現代ならば、余った土地を駐車場にして貸し出すか、倉庫にするべきです。
土は見えないように、アスファルトかコンクリートで固めるべきですね。
ビニルシートを敷いて、硅石を敷くのが流行ですが、効果は一年です。
二年目には草刈りに追われ、熱中所になるだけ。
土地の南面は1.5m位開けて、人工芝を張り、プランターでグリーンカーテンが好ましいです。
あとは土壌汚染をしながら、除草剤を撒き続けるしかありません。
自然の風景は、ドライブして遠方で楽しむものです。

親が生きているうちは、庭木の世話や草取りも仕方ないですね。
その先はわかりません。
もう要らないだろう庭木達です。

要らない土地は、切り売りした方がいいですね。
どうせ町内は、市街地評価で高い固定資産を取られるだけ。
庭なんて無駄以外の何物でもありません。

でも片田舎だから、自分で『べき』を書いても虚しい。
もう直ぐにでも、高齢者過疎が発生しそうな地域です。
適当な産業も、働き場所も無い、未来の限界集落だと予測しています。
学校に通う、子供の姿が少ないのが、事実を物語るのです。

でも不動産運用には、手を出してはイケナイらしいです。
不動産管理も、土建屋や不動産屋のカモになるだけです。
みなさん、業者に嫌な思いをされされているらしい。

だからといって自分で管理するのも大変だそうです。
地方都市の土地成金が、愚痴を言っていました。
店子の為に、個人的な時間は殆ど無いと。
土地に働かされているだけ。
女房と子供が喜ぶだけだそうです。
偽りの人生みたいだと。


太陽光パネルを設置しても、投資金を回収できません。
維持費が掛かるだけです。
無用になっても産業廃棄にお金がかかるだけ。
運営し続けても、パネル故障も増えるでしょう。
取り換えにも、莫大なお金が掛かります。
人口減少と省エネの加速で、電気利用者も減るのです。
お先真っ暗な施設でしか無いのです。

片田舎の耕作しない土地は、要らない土地であるのです。
ご先祖の想いは、子孫の負担でしかないのです。
それに私は独身ですから、末代です。

地球温暖化で東京に1/4が海岸になる時まで、土地の価値は上がりませんからね。
その頃は団塊の世代の大量死で、土地や家屋の価格も下がり、無価値になっているかも。
地方自治体の税収も下がって、対策も立たない。
少子化で税収も見込めません。
何も手を打てないはず。

自分もその頃は後期高齢者です。
6畳くらいの土地があれば生きて行ける。
あとの土地は、管理に邪魔なだけです。

これから先は、ミニマムライフを目指しましょうか。
数年前に流行した断捨離です。
貧乏人は、何も持たないでイイ。
何も買わなくていい。
無駄はしない。
無用を欲しがらない。
これでいいのです。

ベランダにサボテンの鉢でも一つあればいい。
綺麗な緑の庭は、見果てぬ夢です。
大き目な家は、問題だらけな、間違いです。


 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。