So-net無料ブログ作成

弱虫の根 [コラム・ぼやき]


どうして気持ちが乗らないのか、たくさん考えてみました。
こんな時に有効なのが瞑想なのです。
心を落ち着けて、何も考えない。

日本的な文化の基本ですと、瞑想と座禅が一緒になります。
大切な事は瞑想するために座禅があるのです。
逆ではないのですけれど、どうしても修行したくなる気質があります。
仏教の開祖であるお釈迦様は、修行するなとおっしゃった。
修行して真理を学ぶのは遠回りである。
だから自分の話しを聞いて学びなさいと言われたのです。

けれど日本に仏教が伝来した時には、数百年の手垢にまみれていました。
仏教=密教だと思い込んでいたのです。
密教は宗教です。
仏教は心の科学です。
似ていて道理も同じ筋だったりするので勘違いしちゃいます。


近年の心理学でも深層意識にアクセスするのに瞑想が推奨されます。
上手く行かない人には、催眠誘導を医師が行なうのです。
自己を見つめるために、普段から瞑想する方がいい訳です。
自分が自分である理由を探る。
今在る問題の根っこが深層心理にあったりします。
トラウマ探しも催眠誘導や瞑想をする必要だあるのです。

自分も弱虫の根っこ探しに、時間見ては瞑想しています。
単に静かな場所で、一人無心になればいいだけです。
お金も手間もいりません。
リラックスできる場所が必要なだけです。
自動車を運転できる人なら、誰も居なそうな河原にでもいって、見慣れた風景みて無心になればいのです。
誰もいない会議室とか、終了間際の社員食堂なんかも静かな場所です。
風の静かな曇り空の屋上とか素晴らしいですね。
事務所で昼休みに、音楽聞いている振りしてイヤホン付けて無音にするのもいいです。

何もしないで静かにして、無心でいる。
心がざわめく人は。自分の息や心音に心を向けるだけでいいのです。
早速何か答えを得ることはありませんが、慣れてくると色々と判るのです。
判ったらメモしてもいいし、自分の自宅PCにメールを送って置いても善いですね。
人に言えないようなこと、言いズラい事が思い当るのです。
何が障壁だったのか気付けるのです。


理由が判ったらどうするか気めましょう。
解決するも良し。
放置するも良し。
逃げ出すのも良い。
戦うのも良いです。

どうするかだけは、自分にしか決められません。
他人の意見を聞いてはいけません。
判らなければ放置して、瞑想を次にすればいい。
どうしたいのか見えて来ますから。
それまで待ちましょう。

経験的に理解しているのは、早速行動に移さない方が得策ですね。
自分が見えていなから悩んでいるので、結論が簡単に出る方が怪しい。
損得は意外と他人の価値観であったりします。
社会規範に沿う人ほど、自分を見失っているモノです。
本当の自分は、自覚しているよりも全く違う人格だったりします。
その食い違いが葛藤、ジレンマなのですね。
それで苦しい訳ですから。


弱虫の根っこも、強引な根っこも、生えている先が見えていないのです。
暗中模索して、場所や栄養素、育成者を見定めることが大切ですから。



 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0