So-net無料ブログ作成

悩み疲れて [雑多なこと]


私の大切な格言として「何とかなる」があります。
あと「どうにかなる」もあります。

基本的には同じですね。
問題点に取り組まないでいるのです。
放置すると、自然と解決しているだろうという目論見です。



これは凄く正しいのですが、心に負担が掛かります。


何故かというと、臆病で小心者だから。
普段務めて適当やいい加減を装ってはいますが、中身は正反対。
ですから不安の波に押し流されて、海まで流されて行くのです。
気が付くと、淡水が海水になっています。
水がショッパイ。
つまり、しょっぱい想いをしているのです。


淡水で綺麗に流して、サッパリとしたいところです。

でも、積極的に取組んで泥沼に落ちる確率が高いのです。
半世紀の及ぶ経験が、未来の結果を予想しています。
「餅は餅屋」で、得意な方に任せてお願いするに限ります。
自分でヤル気をだすと、結果が望んだ通りになりません。

そして、任せたら口を出さない。
経過を聞きに行かないことが肝要です。
途中で問い合わせるのは、相手方を戸惑わせたり、集中力を落とします。
そもそも頼んだ時点の信頼で、安心し切っていられる筈です。
仕事術の「ホウレンソウ」は、信頼できない相手を選んだ場合のみ有効です。
新人教育や、新規仕事人に対する調査と同じもの。
信頼関係を築けたら、頼んで放置し、結果を待てば良いのですね。



ここで心配性が、心の底から潜望鏡を昇らせるのです。
これがイケません。
イケマセンと思う時点で、イケナイのですね。
出だしから躓いています。


弱気な面は慎重さを生みますが、気苦労の種を蒔いて芽を出す原因になります。
楽天的な性格が欲しいところですが、まあ無理ですね~。






 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。