So-net無料ブログ作成

価格差 [道すがら]


同じ商品がお店によって価格が違うのです。
多少の差があるのは当然ですが、全く違っていたりします。
たまたまならバーゲン品や、処分品でしょう。
恒常的に価格が違う場合、どのように考えるのでしょう?
 
不思議でなりません。
 
先日テレビで、経済や労働の専門家が言っていました。
「行き過ぎた競争は、社会構造を亡ぼす」
確かにそうですね。

単に安ければいい。
本当にそうなのでしょうか?
 
日本はこれから、1億総貧困層時代です。
もはや誰にも止められません。
生れの不運や、地域の異差で一生抜け出せない貧困が待っています。
すべて「安いことが善である」価値観が生み出す格差です。
貧富に関して、一部以外は負け組です。

自分は好きなことして生きて来て、早目に貧困層に落ちております。
這い上がる気にもなりません。
偉そうな理論や、出来もしない施策を、鼻で笑って生きています。
絵に描いた餅だからです。
 
時折り、こんな気分を書いたりしますが、心が重く冷たくなった時限定です。

どうにもならない事は、
悩まない。
気にしない。
考えない。
です。

各種宗教の経典にあります。
自己啓発の本にもあります。
ビジネス書にも書いてありました。
心理学や哲学書にもあります。

絶対的な貧困は現実ですが、考えの貧困は思い付いた時が始まりです。
飢え死にしないなら、最適経済化に存在しているのでしょう。
それ以上は、余剰です。
それ以下は、不足です。
余剰は欲です。
不足は悲しみでしょうか?


壊れた社会構造に不満や疑念を持っても、腹の足しにもなりません。
ミサイルは飛んで来ませんし、爆弾も破裂していません。
毒ガスは撒かれていないし、病原菌で死体が転がってもいません。
平和なのですね。

価格の違い過ぎる商品を見ながらも、こんなモノかと思うだけ。
何が適切で、正しくて、公平なのか。
神様しか知りません。
平々凡々人の自分には、理解し難いのです。
 
だから不思議ですと書いて、ブログに留めておきます。
 




 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0