So-net無料ブログ作成

駐車場渋滞 [乗り物系]


月末であり週末の土曜日です。
師走前ですから、妙に慌ただしいのでしょうか。
施設駐車場から出ようとしたら、道路が混雑していました。
それと、警察の車も沢山通ります。
運転者が微細に意識して、変に萎縮するから、接続が巧く捗りません。
道路に出るのも、恐っかなビックリして、ぎこちないのです。

駐車場の通路に車を止めて、ゲートを眺める。
自分の前後も渋滞中。
回避もできない状態になりました。

すると職員が出て来て、誘導を始めたのです。
寒風が吹く、日暮れ時の仕事。
首をすくめて、車両の整理をする。

すると明らかに流れが良くなりました。
運転者の自己判断が、躊躇分だけ遅くなり、行動が停滞していたのです。
寝れた人の裁量が介入して、判断、思考、行動の分が短縮されました。
人は自己判断よりも、指図の方が行動が迅速になります。
傾向が見て取れたので、ここに書き記しておきます。

秩序は習慣で行動に無駄が無くなって行きます。
初見や未経験は、無駄な時間を生み出してしまうのでしょう。
あらかじめ、想定分だけ試して慣れておけば、上手く行く段取りになります。
訓練はその効果を期待して行う事業ですね。

妙に出口が渋滞するなら、機械化して待たせる方が無駄が減ります。
無秩序の速さは、脳内の時間騙しだけのようです。
『急がば並べ』の精神も、あながち間違いではないのかも知れません。
あちは事前の段取りと、想定される行動を想像するだけでも無駄が減ります。
シュミレーションと呼ばれる行動様式ですね。

問題提起して対処を決める。
大切な事だと、再認識したのです。


 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0