So-net無料ブログ作成

居場所を求め [コラム・ぼやき]

ニュースを見ていて思いました。
人間には居場所が必要で、最重要だと。

更に分析して見ます。
子供の頃は、誰と居るかが最重要でしたね。
何処、此処ではなくて、『誰か』です。

大人になると、何処にいるかが重要です。
地位や名誉、団体などの、固定化されない物も居場所です。
もちろん不動産も重要な居場所。
家庭とかサークルもそうです。
ファンやヲタクの集まりも居場所になりますね。

ふと思い付いたら、芋蔓式に考えがまとまりました。

冒頭に戻って、テレビのニュースは移民問題や難民です。


異民族がどうこうよりも、自分にとっての居場所が侵食されるのが恐いのです。
お金も、場所も、仕事も、仲間も、地位や名誉、友人知人愛人さえも影響を受ける。
潜在的な不安要因が難民です。
だから根強い不安が、拒否の態度を取らせる。

インテリだとか国際派とか、リベラルや人権波は、根本的な事が理解できていない。
私のような無知な者でも、一瞬で閃いた根底になる不安の元です。
要因から原因を特定して解決策が見い出せなければ、何も解決しません。
見知らぬ誰かの人権や生命よりも、日常生活を営む国民の方が大切でしょう。

ならば、居場所を失う不安は何処から来ていたのか。
太古の昔から、食料を求め流離い世界に広まった人類です。
古典的な不安が、遺伝子レベルで染み込んでいるでしょう。
農作物や家畜技術を身に着けて、定住をするようになり、一層の不安強化が成された筈です。
だから国とか民族、社会、地域、世間に家族という概念が生まれた筈です。


思い付いて納得しつつ、更に原因究明したら考え至ったのです。
だからブログに書いて見ました。
創作活動の、ネタの元にもなりそうです。
ロードムービーや流離い物、創作譚が根強く題材になる理由です。
世界征服だって、コレなくして考えられません。
定住しない生物なら、世界征服なんて必要ない思考になるでしょう。
つまみ食いして、別天地に行けばいいだけですから。


練習初日にしては、善い考えに至りました。



 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0