So-net無料ブログ作成

のんたいとる [コラム・ぼやき]


いつもタイトルがあっても、ないような記事ばかり書いています。
何もしない日曜日なら、タイトル無用。
そんな気分でいいかなと思えたのです。
これこそ、真の散文ですね。


散文とか随筆とか書いたら、文豪ッポイです。
物書きをするには、毎日書くことが重要。
それでブログを欠かさぬように頑張ってきました。

どうにも時間が取れないで日が変わる時は挫折。
そんな挫折も年に数える程で納まっています。
これでいいのです。


以前にネットでのホームページ日記が始まり、やがてブログへ。
この頃は丁度十年少し前でしょう。
自分のブログが残存するのを確認したら10年前まで遡れました。
その前の日記は、手だてを講じなかったので消失しています。

今はソーシャル、社会性のサイトから、個別接点に移行しているネット界。
無限の広がりを喜んだのも束の間、小さく小さく集まりたがる一般大衆。
自分が大きな世界に進みたがるように、通常の人は小さくなりたがる。
これもバランスなんだと思うのです。

世間に情報やら、思考を開示してゆくのは芸能人や政治家くらい。
すっかり広告塔の役目しかないのが、ネットの文字情報。

喜ばれるのは動物系の動画や、ハプニングの映像くらい。
新しい手法を得ても、人は進化して行けないのだと思うのでした。
技術革新は日進月歩でも、人の意識は不変なのです。
技術など、しょせんサルのオナニー道具の変化でしかない。
何か次の段階に進めるとしたら、新品種の登場しかないでしょう。
人はこのまま新しい猿人として、地球に取り残されるだけ。
何かのSF作品みたいですが、これが脳能力の限界なのでしょう。


今、10年前のブログを収集して整理を始めました。
一昔も経過すれば、思考や行動も他人に似たような感覚で捉えられます。
若い時分の滑稽さも見えるし、気持ちも蘇る。
どちらにしても中年オッサンであることに変化はないのです。
それでも過去の自分は、今の自分の通過点であった。
これから10年後の自分にとって、今の自分も通過点。、
その時に、この記事読んで微笑ましく感じられるよう、進化して行きたい。
体は老化を辿るばかりでしょうが、脳味噌や心情は常に発展したいのです。

生きて自分の記事を読む。
これは楽しい嬉しい事のようです。
小説書くよりも、現実の自分を見る。

「現実は小説より奇なり」

ですね。



まとめて分析分類して電子書籍にしましょう。
売れるでしょうキット。


 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。