So-net無料ブログ作成

疲労と徒労 [コラム・ぼやき]


タイトルにあるとおり、似て非なるものです。
同じように疲れても、気持ちの持ちようが違います。
振返ってみて、気持ち良さが違う。
再度取り組みたいと思えるのか否か。
評価が両極端に分かれる内容であります。


もう捨ててしまったと考えていた芝居に、もう一度取り組んでいる。
もうやらないと思っていた、踊りに向き合っている。
動きながら歌うことは無いと思えていたけれど、前向きに歌っている。
すべて昔のモノで、いまの物でもある。


その最中、ヘトヘトになって考えてみたのでした。
同じ疲れでも、進んでやるか仕方なくで、得られる結果は真逆。
どうせやらなきゃならないなら、喜んでやる。
やらなくてもいいなら上手に逃げる。
そうしても取組みたいなら、真っ先にやる。
大切なのは心持ちであり、行動です。


同じつまらなさでも、笑顔でやれば何となく気持ちも乗って来る。
すると段々好きになる要素が見えて来るかも知れない。
疲れて倒れることがあっても、笑える方がイイ。
徒労が疲労に切り替わるように心掛ける。

そう出来そうならやってみる。
出来なさそうなら逃げ遂せる。
心決められずに、立ち止まり巻き込まれないようにする。
中途半端は危険ですから。



 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0