So-net無料ブログ作成

突然のお誘いに? [お稽古・勉強]


趣味の講座とか、各種ワークショップに顔出しをている私でした。
過去形で書いていあるのは、一昨年で金欠中止の憂き目に遭っているから。
それと地元での芝居に精を出して、時間が取れなくなっているからです。
更に物書き系を本格化しているので、書いたり読んだりで時間が必要。
そんな理由で、東京詣でが中止になっております。


東京の教室ですから、生徒は入れ替わり立ち代わりで、更新されてゆきます。
それっきりのお客が殆どでしょう。
そんな夢の欠片を売り物にする商売が、芸能や芸術の教室です。


ですから去る者追わず、来るもの拒まずなのです。


それでも一部の熱心な教室があります。
熱心に教室のメールを送って来るなら、商売熱心なだけですね。
ところが懇親会や、交流会を開いて、講師や運営者との境を取る傾向の教室もあります。
何だか田舎の雰囲気ですが、今では田舎の方が超ドライだったりします。
勘違い認識で『江戸っ子だね』なんて、落語の世界観を信じたりしちゃう。


忘年会、新年会の類であれば、予定調和気分で待機しています。
恒例行事だと思っているからです。


ところが暑気払いや、制作の一段落などで、有名監督や脚本家、原作者の体が空いたと懇親会を開く。
突発的な開催に、とても合わせられません。
都内に住んでいるならともかく、百km以上離れた地方都市の郊外在居者です。
迅速に行動できるもんじゃない。
行けたら行けたで、帰る算段もしなくちゃいけない。


ハッキリ言って、有難迷惑ですごく羨ましいのです。
どうしても行けない自分が可哀そう。


芸能系はハッキリいいますが、通常の仕事以上に人材交流が重要です。
一族郎党にならなきゃ意味が無い。
一匹狼は実績を多く積んだ大御所のみの実権です。
ぺーぺーの下積みには、羨望の存在です。
顔の一つ、作品の一つも認めて貰いたいところ。
顔つなぎだってしたいところです。


まあ中央で活躍しないなら、どうでもいいのです。
コンペ中心にして、自主製作を楽しめば、一切問題ありません。
でも、可能性が転がっているのに不可能を掴んでしまう環境。
横目で見ながら、ため息を吐くしかありません。
それでも、行動力の塊りなら、何とかしちゃうのでしょうけれど!

自分に足りないのは、一途な無鉄砲さ。
そして、無思考の行動力なのです。



 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。