So-net無料ブログ作成

好きな事は一生やる [コラム・ぼやき]


このような内容が書かれた本が幾つか見られます。
最近の傾向なのでしょう。

自分で手に取って読んで見ましたが、今一つ心に響きません。
追認するような感覚しか覚えないのです。
自分に問題があるとすれば、この様な本を上梓できなかったこと。
これが売り物なあらば、小説や脚本なんて書いてないで、こちらにすれば良かった。
そう思うのでした。
進むべき方向が、少しズレていたな。
常識に囚われて、非常識で愚かなことしていたと、判断しました。



経験を思い返すと、思ったことを素直に書けばいい。
このブログも、随分とオブラートで包んでいますが、思いついた記事の羅列です。
無料で社会奉仕してきたのかと思うのでした。
読者も少ないながら、固定的に毎日PV数が安定しています。
4つのサイトにミラー記事を載せていましたから、固定読者がいる訳ですね。
結構な人数が毎日私の記事を黙って読んでいてくれる。
コメント禁止にしているから、反応が無いのは当然ですが、足跡履歴は残ります。


お得情報や、グルメ記事、旅案内もしていないブログです。
永年継続して来た成果が、安定的な読者になっている。


結構文章を書くのが好きだったのでしょう。
毎日何か書くなんて、誰にでもできる事ではない。
足跡が自分の「好き」を育てくれた。
だから小説や脚本に取り組む気持ちに、力をくれていたのだと理解するのです。
物語を作ると指が止まることが、頻発します。
昔で言うところの「筆が止まる」状態です。
でもブログだけは、パソコンを目の前にすると自然と動く。
好きな事を書いているからでしょう。


好きな事は一生やればいい。
物書きで停滞して悩むより、散文を書き連ねる。
無思考で手の赴くままに進める。
好きこそ物の上手なれ。
そういう事なのでしょう。



芝居も歌も、絵画や彫刻。
バイクや車も好きなればこそ。
やりたいようにヤリ、疲れたら停める。
止めて辞めなくていいのです。
気分が乗るまで違う事していればいい。
それには無計画で無軌道がイイのです。


好きな事を既にやっているから、本から得るものが少なかった。
もう、そんな本は読まなくてイイ。
これからは私が発信者なのです。


物語創生に苦労したら、書きたいものを書きたいように書く。

それが一番の楽しみのようです。




 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。