So-net無料ブログ作成

砂肝食べて [コラム・ぼやき]


スーパーの惣菜コーナーで、初めて砂肝を購入してみました。
惣菜の焼き鳥系は、一切味わいに関して信用していませんでした。
ですが、たまにはいいかと心変わりした私です。

結論です。
やっぱりハズレ。
味はいいのですが、とにかく固い、腰があり過ぎる。
四つ程食べて、顎が痛くなって完敗・降参です。


焼き物系の居酒屋で、趣味の会合に参加する私です。
大昔には、帰宅途中で毎日立ち寄りしていたこともあります。
銀座当たりのサラリーマンみたいなことを、田舎でやっている訳です。
さすがに中年前に止めてしまいましたが、今でも会合では使っています。
そのお店なら、冷たくなっても、ここまで硬くならない。

食感を文字にして伝えるのは困難です。
ですが、あの固さはOGビーフ赤身肉の3倍位あります。
オーストラリアに旅行に行って、キャンプツアーで懲りた記憶が蘇る。
日本のステーキの数倍の硬さがありましたから、
初日で顎が疲れてしまった記憶が蘇ります。
それよりも3倍は硬い。
かなり丈夫な鳥の胃袋でした。

タンパク質の栄養価としては申し分ないでしょう。
脂肪の無い筋肉質の肉です。
太る心配が少な目です。



スーパーで欠品メニューにならないのですから、定番の肉なのでしょう。
固定ファンが居ること間違いありません。
懸命に噛んでいれば、歯磨き効果もあるでしょう。
噛まないでは、決して呑み込めないような硬度です。
面倒だと呑み込んだら窒息するでしょうね。


ギブアップしながら、居酒屋の焼き鳥を思い出しました。
次に行くのは忘年会でしょうか。
それとも晩秋の頃、イベント後の集いか?
御無沙汰し過ぎると、マスターとママに叱られそうです。


残りは明日挑戦します。
捨てては勿体ないですからね。


 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0