So-net無料ブログ作成

藪蚊に襲われ [コラム・ぼやき]


自宅には大量の藪蚊が潜んでいます。
藪蚊が生息できる環境が整ているからでしょう。
庭に出ただけで刺されまくる。
玄関に出たら数秒で襲われる。
毎年のことです。


今年は玄関に虫除けポットをおいてあります。
一見すると居ませんが、しばらく佇んでいると現れる。
決死隊となって襲って来る。
これをゲリラ活動と呼んでもいいでしょう。
蚊のゲリラ部隊。
血を吸うのは雌だけなので、アマゾネス? でしょう。
恐い、恐い。


夕立が降れば死に絶えるのかと思いきや、止めば現れる。
何ともしぶとい、生命力と回避力に富む虫なのでしょう。
昨日などは、隠れていそうな茂込みに、雨天時に揺さぶりを掛けました。
飛散したところを、雨に打たせる作戦。
見事に作戦成功して、雨上がりに殲滅できたと喜んだのです。


ところが数時間後には部隊再編していました。
何処よりか、人員補充ができたのでしょう。
恐るべし後方支援策です。


私としては、藪となる植え込み暗部を消し去りたい。
なので剪定を提案したところ却下。
見た目が悪いとか、人様に覘かれるようになると、否定されたのです。
人様が家を覘くなら、覘く人も見えるのでお互い様だと言ったら怒られた。
他人様を覘くのが大好きな癖に、覘かれるのは嫌らしい。
厭らしい考えだと思うけれど、これを否定できません。


この先何年も藪蚊の被害に遭う事でしょう。
薬は使いたくないし、健康にも費用も掛かります。
環境汚染にもなるし、虫の薬品耐性化も進んでしまいます。
生息域を狭める方が大切でしょう。
乾燥や日光に弱いのでしょうかからね。



あと3ヶ月すれば見なくなるでしょう。
それまで我慢です。

納得いかないのですけれどね。



蜘蛛の巣フレーム作るかな!
自然界の循環で何とかして貰おう。




 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。