So-net無料ブログ作成

俄雨に祟られて [コラム・ぼやき]

梅雨の末期なのでしょう、雨が沢山降って来ます。
もうすぐ梅雨明けになるのでしょうか?


今日は雨除けしたくて車で出掛けたのです。
ところが駐車場が水浸しで全面池になってしまいました。
10㎝近く水が溜まってしまったのです。
しかもよく見ると、自分の車の周辺が一番の低地です。
水が一気に集まって来ていたのでした。


水張りという言葉があります。
目的の容器を、中を水で満たすこと。
水が豊富な日本ならではの言葉でしょう。

水で満たすと、低滑面が見えます。
目視で確認しても気が付かない凹凸が、重力のおかげで均等になる。
歪み、凹み、軋み、荒れが見て取れるのです。

大きな敷地だと水を張るのも大変。
第一、日本の水は電力で賄う構造です。
勿体なくて飲み水を無駄にはできません。
それが20分程度の大雨で一目瞭然。
天空にある水分量の強大さに驚くのです。

それで自分の車周辺が水浸しなのが見て取れた。
豪雨が続いたら水没しかねない場所でした。
通常の場合に広大な駐車場での高低差を実感できません。
次の時には注意したい。
少し高台の場所に止める習慣にしたいものです。

使っている車が商用車で良かった。
外国製のスポーツカーなら、間違いなく水没していたはずですから。




 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0