So-net無料ブログ作成

感動の元は [コラム・ぼやき]

最近分かったのが、何の為に生きようとしているのかです。
好きなことして感動したいだけだと、ようやく分かったみたいです。
長い道程を歩いて来た理由さえわかっていなかった私。
今日、行きつけのバイク屋で話をしていてわかりました。


説明すると、簡単にわかってしまいそうな状況です。
けれども中身が複雑で、専門知識がないとわからないのです。
ですから分析はしません。
短いブログの記事ですからね。
小難しい内容は、自分の日記に記しておきましょう。
もう誰も目にすることの無い、自己分析です。
ブログのタイトルに在るような、スーパースターに成れたら誰かが研究して発表するかも知れません。
未来のことはわかりませんから、事実上の封印ですね。


半世紀生きて、今何がしたくて苦労しているのかがわかる。
とても大切で重要なことです。
毎日を普遍的な時間の流れとしか思えないなら無用です。
考え悩み生きて来ないと、生きる理由が欲しくないでしょう。
大抵の人に有るのは、死にたくないと、苦しみたくないだけです。
生老病死だけです。
人はパンのみに生きるに非ず出ないと、考えないでしょう。
創造的な活動をするほどに、パン以外の重要性は増しません。
衣食住足りて、余った時間は余暇の人には、生きる理由なんていらない。
死なない手立て、苦しみを避ける術があればいいのですから。



何気ない会話でも、話し相手がひとかどならぬ人だと、得るモノが違います。
凡人と話し手も、自己分析の内容にはなります。
それ以上の何かが欲しいなら、その道の達人と雑談できなければ。
雑談に持ち込める状況こそが、最も得難いのです。
自分も何らかの研鑽をしないと、相手にして貰えない。
話すことさえできないのですから。


その意味で、趣味に時間を掛けることは大切なのです。
得難い人物に会って、話をする機会が訪れる。
社会性の鎧を脱いでもらえないと、会話が成り立たない。
会話が起きてこそ、言葉の紐が奥に伸びて連なるのです。
心の奥にツナガル貴重な紐ですから。


会話の中から、自己発見する手立てを得る。
先を進む人は、既に自分の未来だろう通過点を越えている。
同じ通過点でなくとも、遠方の世界を既に見ているのです。
見聞録が記帳なのは言うまでもない。
貴重な話で、自分を見つける手助け情報を得た。
それが感動するために生きている私。
わかっているようで、全くわかっていなかった。


わからないことがわかる喜び。
それをブログにしてみました。





 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0