So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

衰退業種は本当にあるのかな? [コラム・ぼやき]


 
ビジネス書や新聞の経済面、ニュースでは衰退業種に悲観的です。
確かに頂点を極めれば、下るのが世の常です。
株や為替の様に、上がって下がるモノでしょう。
 
文字系の業界や、冊子系の業界は衰退していると言われています。
確かに倒産劇とか紙面で見ては、騒動になります。
 
けれどバブルの時代だって、倒産が無くなることはありませんでした。
どん底不景気でも、大きく育った企業は数多あります。
 
『不景気は悪なの善なの? いったいどっちなの?』
これが庶民の感覚でしょう。
 
どんな時でも、貧乏人は居なくなりません。
金持ちも居なくならないのです。
 
 
 
 
 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自分探しはメンドクサイ [コラム・ぼやき]


 
自分の若い頃は、貧乏旅に出るのが流行りました。
バブルがはじけると、若い者は自分探しの旅に発展途上国へ流れました。
 
今はマイブームが自分の中探しです。
これは心理学や脳科学の流行りからでしょう。
 
顕在意識は氷山の一角だそうです。
 
でも『氷を見つめても自分は浮いて来ない事実』
 
探し出すのは大変そうで、現実的に無理だと思うのです。
だからこうして、心が滲み出る言葉を分析して調べているのでした。
 
 
 
 
 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

何となくな午後 [コラム・ぼやき]


 
何となく疲れているなと自覚してしまう午後です。
平日に何処かで無理をして、回復し切れていないのでしょう。
 
土日が妙に気怠い時は、身体が安めと要求して来るのです。
少し気温の上がったところで、昼食後にコクリコクリとやる。
これが気持ち良いのです。
 
でもシッカリと寝ちゃうと、夜寝られなくなる。
 
『何事も程々に納める。知足であること』
 
こんな行動方針が好ましいようです。
 
 
 
 
 
 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

怒れる男の行く末は? [運動・ヘルス・ダイエット]


 
ドラマでオッサンや爺さんが怒ると、急に倒れたりします。
そんな事があるもんかと思っていたのですが、とうとう当事者になったのです。
 
公共施設でチョットズルをしていた人物に怒ったところ、異変発生です。
心臓がバクバクしだして近くの椅子に越し掛けてしまったのです。
 
急激な鼓動を感じ、脈を手首で触診したら確認できません。
心的な心臓のトラブルで、血圧低下したのです。
よく確認すると微かに鼓動があって、不整脈もあるみたい。
 
『怒る男、ここに死す』
こうなるところでした。
 
もう何を見ても、知らぬ存ぜぬしなければイケマセン。
病が治るまでは、無縁社会に生きて、日光の三猿を決めましょう。
 
 
 
 
 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やってTRYかな!? [雑多なこと]


 
何でも実行してみないと、理解できない事柄は多いモノです。
やりたい事があるなら、お試しの挑戦をしてみる。
思っていない結果が出て、現実と希望の差を対照することが肝要です。
 
その上で継続するかしないか、もう諦めて考えるのも辞めることで次につながります。
 
『やりもしねーで、グダグダ言うな』
 
若い頃に散々聞かされた、趣味界での叱責です。
仕事では真逆な事を言われて窘められました。
 
現実世界は2本立て、3本立ての真理である場合が多いですけれど。
 
 
 
 
 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -