So-net無料ブログ作成

怪しい雲行き [道すがら]



朝方晴れて気持ちの良い一日でした。
と言いたいところですが、夕方になって真っ暗です。
分厚い雨雲が青空を覆い尽くして、1時間早く夜みたい。
『一転俄かに掻き曇り』な雰囲気に包まれてました。

それでも夕方間際に雨雲が薄くなり、冷たい北風が吹きました。
きっと高い山ではミゾレが降ったのでしょう。
もう10月ですから、二千m級山頂は真冬の様でしょうね。
こんな日に山登りしたら、命の保証はありません。

綺麗な山は、下から見上げてこそです。
登る物ではないと思えます。
何度か山登りのハイキングして感じました。
どうしてもトレーニングの雰囲気が抜けないのです。
頑張る体質の心持ちが、大自然を楽しめない。

芸術家の気分で、下から見上げていれば気分良しです。
写真に納まり切らない大きさの風景を、心で撮影して済ませる。
これが秋、春の、一番の楽しみです。
 




 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋の空にヘリ [道すがら]



平和な三連休ですが、社会情勢は平和では無いのですね。
世界には馬鹿な指導者が大勢いるのです。
日本も同じですね。

すると武器系の人達が、毎日24時間右往左往します。
一番機動性のあるヘリコプターが、ブンブンと飛び回るのです。
平和で静かな青い空に爆音が響きます。

国際空港のある地域ですと、毎日静かな日などありません。
挙句に飛行機の部品まで落ちて来ます。
音以外の実害が起きたりするのです。

これを利便性と言って一括りにする。
それが平和な国の象徴でしょう。
そうした実害は事故であって災害では無いと考えるのでしょう。
飛行物体の騒音は公害ですね。
戦闘行為や戦争、紛争では無いのです。

でも一般人には迷惑なことに変わりないです。
馬鹿騒ぎする集団や、暴走族も同じく迷惑行為です。
邪魔で鬱陶しいことに違いはありません。

静かに秋の空を堪能するのは至難の業。
そう思うのです。
そんな環境が、一番の贅沢だと思います。
 



 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

氷雨気分です [道すがら]



午後から雨模様です。
秋ですが気温が上がらなくて、冬の気分。
身体の方は夏から秋装いに大忙しです。
だから体調不良で、動きが今一つなのです。

季節の変わり目に、雨と低気圧に低温です。
これで絶好調なのは極地生物くらいでしょう。
日本に生まれ育った人間としては、体力の限界を訴えたい。

明日は天候回復するらしいですが、明日になって考えたいところ。
今の肌寒さの解決にはなりません。
今をしっかりと対応する事が重要ですからね。

過去は過ぎた、未来は来ない、今を生きよ。

肝に銘じた言葉なのです。
だから上着を一枚出しました。
今晩は早寝して体力回復を図りたいですね。
 




 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

満月だ~! 十五夜だ! [道すがら]



満月ですよ満月。
東の空に真ん丸なお月様が見えます。
夕方5時で、日が残っていてもハッキリ見えます。

スーパーではすすきの無料配布とかしていました。
月見団子風作りの和菓子が沢山積まれています。
本当は秋の収穫祭なのに、団子と饅頭に日に化けています。

近所の山にはハロウィンのオレンジ色。
とても変な光景ですが、これも商売でしょう。
売る方は生活が掛かっています。
謂われよりも現金収入を感謝したい。
 
こうした祭り事を本当の『祭り事』として政治が成り立つのです。
東京方面では悪口の連呼で、北関東から入道雲が見えています。
ニュースの中継画像で、東京は曇り空。
罰が当たっているとわかります。
神様の加護はありません。

首都圏の開発や政治の立ち遅れで、北関東は貧乏で知名度も最下位。
最低賃金や雇用も最低ですが、綺麗な満月は堪能できます。
これが本当の贅沢だと思うのです。

月の兎と一緒にジャンプして人生を楽しみたい気分。
十五夜の満月に感謝です。
 



 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

草は囁き、花は唄う [道すがら]



詩的な表現を身に付けようとしています。
文学の幅を広げようと画策した結果、導かれた結論です。
無学な男の勉強は、こうして進化・発展して行くのです。
 
詩的表現と詞的表現があります。
前者が短歌や俳句・川柳の類に近いでしょう。
ポエムとかスクリプトでしょう。
後者は歌の歌詞に分類されます。
歌詞はリードとか云われるのでしょうか?
無学なので解り難いです。
 
スクリプトは朗読や西欧古典演劇に近いでしょうか?
吟遊詩人とか高等遊民とか、鼻持ちならぬ感じもある。
単なる僻みにも聞こえます。
 
 
そもそも過去の私は、国語の評価は最低ラインです。
日常会話だって変です。
文学に挑むなんて無謀も甚だしい挑戦なのでした。

でも頃合いが良いと感じて、他の事をすべて蔑ろにした経緯もあります。
友人知人を何の断りもなく切って捨て去ったのです。
裏切り行為でもありますね。
 
私の人生は、こうした突然転換を敢行した歴史ばかり。
多趣味で定まらぬ価値観と、予想外の行動や言動ばかり。
興味は再現無く広がり、開いた風呂敷を放置するだけ。
人として如何なものかと思うこともあります。
 
でもメンタルヘルスを学んで得たのが、自分に正直であることが重要ってこと。
他人様の価値観に振り回されるから、解決できない苦悩が生じると知りました。
好きなことをする限り、結果はすべて自分の裁量範囲ですから、好き嫌いで判断できます。
他人の価値観で良否判定されても、自分は揺るがないのですね。
 

 
簡易に完結する詩や詞の世界。
思い返すと、同様から歌謡曲、Jpopと馴染みの主技ばかりです。
知らないできないは思いこみだけでしょう。
十分に馴染んで来たのです。
 
俳句や川柳だと、勉強しないと言葉が出て来ません。
語彙の少なさや、季語の知識が欠落しています。
これは若い頃の無精が祟っているのですね。
因果応報ですが、これから学んで身に付ければいい。
 
シルーバー川柳やサラリーマン川柳を読むと感動します。
的確な言葉選びと構成に身震いしますね。
 
流行歌も歌詞だけに分離すると、素晴らしい詩だと思える作品も多いです。
言葉遊びや語韻遊びも少なくないので、落胆や懺悔の念を禁じ得ません。
やはり昭和の中期までの歌詞は素晴らしい出来ですね。
平成にはいると意味不明作が増えます。
これも時代かと思えば、納得だけは出来そうですね。
 
言葉は要らない、感じて欲しいだけと主張している。
曲を含めて作品だと思えばいいかも?
デジタル時代の独り聞き音楽の特徴でしょうか?
 
時代の特徴は過ぎてから分かると、著名人が言います。
実感から得る事象なのですね。
渦中にいると見えない事実です。
 
確実に表現できるのは、その年齢と経験の自分言葉だと言えるだけです。
日記の読み返しみたいに、あの頃の自分は……と思うだけかも。
何とも頼りない足場を理解するだけです。
地に着いた言葉なんて絶対に出てきそうもありません。
 
魅力に引きずられ、言葉に溺れ恥じめた私。
言葉の力を身に付けるまでの、我慢と辛抱です。
 
でも言葉ありきの考えも嫌いなのです。
有るモノはあるし、無いモノはないいのです。
理念の集合体である言葉に翻弄されたままでは方輪走行です。
二輪車、三輪車、四輪車と車輪を増やして転覆しない力を身に付けたいところです。
 





 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

残暑見舞いの晩夏? [道すがら]



日曜に続いて暑いと、夏の抵抗を考えるのです。
何せ昨日に扇風機を片付けたところです。
使いもしないのに、ひと月程居座っていました。
彼岸を過ぎないと夏のぶり返しを想像したからです。
それが分解して箱詰めしたその日から暑いのです。
どうしたモノかと、呆れたり嘆いたりした今日でした。
 
自然の営みには勝てません。
予想も付かない事が起きるのが天候です。
今週の予報では、週末頃から一気に初冬の予測です。
今度は暖房器具を出す、出さないの騒動でしょう。

中高年ばかりの家なので、季節に翻弄される体調です。
酷い寒さであれば風邪もひくでしょう。
寝込んでしまえば、我慢は徒労でしかありません。
若い頃の様に痩せ我慢は効果が無いのです。
中高年のデブ我慢は、見苦しい無駄ですから。

夏の服装にしたり、冬の服装にしたりと忙しいでしょう。
洗濯物も増えるだけ。
今シーズンは、要らない冬装備に見切りを付ける時季です。
不用品の処分をして身綺麗にしたいと思うのでした。
何やら人生観も変化して来た五〇代中盤です。
利口になったのかも知れないです。

物がある程に不幸になる原因を生じます。
衣食住は最低限で済ます生活習慣で良いのですね。
物欲にまみれると、苦悩が増すだけ。
質素倹約が一番で最善だと、やっと気が付いた私。

使わない者はドンドン捨てる。
これが大切な行為ですね。
 




 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ノロノロ運転 [道すがら]



この所、目の感覚が変わって来ました。
老化現象でしょうが、動体視力が悪くなるばかり。
それに執筆でパソコンとポメラの利用超過。
白い紙のノートを睨んで唸る日々。

眼球に入るブルーライトや、白紙の反射と目に悪いことばかり。
それにモータースポーツも止めて十年以上です。
脳味噌だって構造変化して来ます。
二輪車もこの二年ほど乗っていません。
駄目押ししているようなモノです。

更にゴールド免許目指して安全運転中です。
罰金も払いたくないし、自動車保険も安く済ませたい。
制限速度を守って、ノタノタと運転しています。
目の判断力も下がっているから丁度良いのです。
 
台風十八号もノロノロ進行中です。
自然災害が懸念される動き方。
私は防衛運転で災いを防ぐ毎日。
これでバランスが取れている?
考え過ぎでしょうね。
それくらい偉大な作家ではありません。
目指したいところで、現状は市井の独り。

物書きでの成功もノロノロ運転。
ここいらで、ワープしたいところ。
台風の目に成ってみたいものです。
  





 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

枯れ葉よ~! [道すがら]



桜並木が紅葉をを初め落葉しているのです。
いくら何でも早すぎるのではと思いました。
今週辺りのことです。
足下に固く強ばった焦げ茶色の木の葉が風に舞います。
俺の役目は終わったぜと主張しているみたい。
今日の風に乗り舞い踊るのです。
 
大震災以降、毎年猛暑酷暑が4ヶ月も続いています。
夏場に立ち枯れして落葉している姿を見たものです。
今年は9月前から一気に秋模様です。
待ち詫びたかの様に、落葉し続けています。

桜の木も、毎年の暑さに過労死気味なのでしょう。
もう疲れたと声無き声が聞こえる気がします。
立木の側にいると、頭上から殴るように葉が当たる。
痛みを伴う重さを感じる強さで降るのでした。

桜の木が自己主張をして、訴えている。
そんな気持ちが心に涌き上がります。
俺の話を聞けと、突然殴られたみたい。
酔っぱらいに絡まれたような気分でしたから。

大型連休前から、猛暑の日差しを遮ってくれた桜です。
頼もしい存在ですが、人間に頼る事もあるのでしょう。
物言わぬ存在でも何かを語りたい。
無口な人物の主張のように、強く激しく打ち付ける葉。

梢の葉は元気な緑色が多いです。
これから疲れ果てた葉から落葉して行くのでしょう。
太陽に近い葉から別れを告げて落ちて行くのです。
人に踏まれ、風に打ち付けられて壊れて四散する。
そうして早めに堆肥と化して行くのでしょう。
やがて目に留まらぬ大きさまで砕ける運命です。
固く強ばるほどに、乾いて砕け散るのです。
 




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

便りは風の噂 [道すがら]



前にも書いたのですが、封筒広告が届かなくなって久しいですね。
来るのは葉書型が増えました。
圧着型の3倍に広がる葉書です。
最近は郵便料金が値上げされて、ますます減った郵便物でした。

ダイレクトメールと書くと、eメールだと連想する昨今。
名前と実体が入れ替わって認識される時代です。

ちなみに日本で広告類はスパムメールに分類されます。
SNS等も、公共性の低い情報です。
世界を飛び交う情報量では、日本が3割を占めるとか。
毎日もの凄い量の広告や、SNSが日本の情報世界を飛び交わされているのです。


昨日のニュースでダークサイトと呼ぶ、検索されない情報を取り上げていました。
先進国はイスラエルらしいです。
かの国の軍事国家ぶりが見えるようです。
犯罪に使われるネットワークの利用は、軍事や武器商売の専用線を伝い、全世界に発信されます。

テロや軍事衝突に紛争も、立派な商売です。
この世界には善悪は無いのですね。
儲かるか儲からないか、好き嫌いだけです。
あとは雇用として産業として評価されます。
人の命も人生も、単なる塵屑で無価値なのです。

憎しみや不安を煽ると、治安維持で商売が成り立つ。
それだけのことです。
そうした産業の税収が、国を支えます。
世界平和はあってはならないのです。
武器や装備、軍に傭兵を支えるのは、不安と憎しみです。

そう考えてみると、北朝鮮の暴走は願ったり叶ったり。
沢山の武器が用意されて消費されます。
人命優先すると高額兵器が沢山売れます。
無人化された誘導兵器がモテ囃されるのです。

そうして睨み合いが最前線で行われる。
不安と懸念で装備品を準備して、紛争回避されると嬉しいでしょう。
武器が強力になるほど、安全が高まります。
軍の関係者や関連業者は大儲け。
使われずに賞味期限切れで廃棄されたら、再生産です。
また儲かります。

何やら兵器・武器の需要を高める為に、紛争を起こすのか?
陰謀的な臭いを感じて、肝が冷えます。
税金を上げる口実に、戦争はもつて来いです。


明日にも戦時下になりそうな気配です。
SFで表されるような近未来戦争下は現実になりそう。
行動を間違えると、地球から生物が絶滅しかねません。
それもまた好しと思い、今を精一杯生きる。
明日目覚める確率が低くなっただけです。
何時かは誰もが亡くなるのです。
理不尽で不条理なのは、平和な世界でも同じ。

人生をシッカリ生きましょう。
 



 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

不良の群れに思う [道すがら]



私は中高生が大嫌い。
理由は簡単で、馬鹿だからです。
大馬鹿で、しかも他人の話を聞きません。
その上、自分が利口だと思い込んでいます。

これを尊大と表現するのでしょう。
何処かの北何とかの指導者と同じです。

独裁者とかリベラルも大嫌い。
理由は上記と同様です。

そもそも人間形成で、妙な拗れ方をすると上の人物になります。
もっと拗れるとヤンキーや半グレ、ヤクザになるのです。
中途半端な大人になる場合は、独裁者やリベラル、インテリになる。

学校の勉強や、資格試験が世の中の最上だと思い込んでしまう。
これは学校症候群で、洗脳の一種です。
昔の中国だと、宦官とか官吏に該当します。
知識が知恵になっていないのに、勘違いしたまま過ごしてしまう。

掻き混ぜていないインスタント珈琲やココア、抹茶の様なモノです。
味が牛くて、最後に淀みが口に入ります。
経歴は立派ですが、体から染み出るオーラが水っぽい。

拗らせ始めが中高生の場合が殆どです。
だから中高生は馬鹿オーラが染み出ています。
ナメクジみたいで気持ち悪い。
 
老荘思想だと中庸が一番好くて、半端者が幸せになるとされます。
儒教も少し読み込むと、エリートが偉いと書いていません。
君子タルとは何かを唱っているだけで、庶民の事は殆どないです。
現在の日本の社会組織構造は、中世欧州と米国式の出来損ないです。
駄目人間が屁理屈を述べて、胸張って生きているだけです。

そんなもの、北の水爆には敵いません。
日本に飛んで来なくても、打ち上げ誤爆すれば偏西風で放射能が降ります。
最悪の状態となれば、つまらぬ知識は役に立ちません。
苦しまないで死ぬか、苦しんで生きる道を選ぶかだけです。
人生の最終決断は簡単なのですから。

夏休み明けは、路上に馬鹿が現れて迷惑。
妖怪なら夜だけですが、馬鹿には時間帯など関係ない。
自分の血圧が上がるだけです。

家で引き籠っている方が幸せに過ごせそうです。
ミサイルより危険な中高生。
規制して貰いたいところです。
 




 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る