So-net無料ブログ作成
検索選択
運動・ヘルス・ダイエット ブログトップ
前の10件 | -

目は目薬の眼 [運動・ヘルス・ダイエット]



意味不明なタイトルを付けたのですが、目薬のお話。
ドライアイ対策で、数年前頃から常用しています。
ドライアイの原因は、携帯電話パソコンです。
それと最近使っているキングジム・ポメラでs。
 
この数年は携帯電話の使用率が低下してます。
代わりにポメラ利用が増えています。
 
変化無いのがパソコンですね。
 
画面に浮かんだ文字を注視して発生する眼疲れ。
これがドライアイの原因ですよね。
瞬きしないで注視する行為がドライアイです。
眼球に栄養と潤いが行かなくて、眼が痛み出します。
関連症状で、頭痛や肩こりも起きたのです。
初めの頃は理由がわからず、不安と苦痛を味わいました。
 
痛くなった最初の頃は、目薬をたくさん使いました。
でもドンドンと利用回数が減っていたのです。
理由は携帯やパソコンの使用時間が減ったからです。
原因を正せば、結果が付いてきます。
 
ところが数ヶ月前当たりから、眼が乾き始めました。
老化現象なのでしょう。
仕方なく、目薬を準備したのです。
 
目の疲れに一番良いのは、眼を使わないこと。
すると不思議に居眠りしちゃうのです。
これは良くない行動でしょう。
なので瞼を閉じる行為は禁止したのです。
意識して多めに瞼を動かすようにしたのです。
効果ありました。
 
それと併用して洗顔で洗眼です。
血流が刺激されて、目薬よりも効果高いです。
化粧する女性には使い難い手法ですね。
でも花粉症対策に一番効果があります。
水で良いのが嬉しいのです。
 
最後は目薬です。
一般的な第二医薬品です。
一番安い品で良いのだと理解しました。
高額品は使い初めだけで、後々効果が無くなります。
鮮度が落ちてしまうのでしょう。
机の横に冷蔵庫があれば、効果が長続きするかも?
あり得ない設定ですね。
専業のプロ作家先生くらいにならないと無理です。
 
次の対策としては、ブルーライト対策ですね。
これもお金は掛かりません。
画面のライトを手動で暗くするだけ。
パソコンならキーボードに印字されています。
視覚可能な限界手前まで、画面を暗くするだけ。
この効果は絶大です。
日中の太陽光量にあわせて、何度も調整します。
日が暮れたら、室内光にあわせて調整します。
たいした手間も要りません。
それに省エネ効果が高いのです。

それと画面裏側に間接光を入れます。
画面とその周辺の光学差を減らすのです。
これはテレビ番組を見て知りました。
画面のバックライトを減らした分を費用に充てます。
手書きせず使わないデスクライトを再活用します。
リユースですね。
 
ですが老眼の進行で、今までの対策が効果薄くなりました。
それで夜になると眼が遠くなるようです。
しかたなく目薬が活躍してしまう。
人間劣化も機械の劣化も同時進行中です。
 
こうしてガッカリ感が強まると、白髪が増えました。
更にガッカリするのです。
どれくらい落胆すれば良いのやら?
 




 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

猛暑の疲れ [運動・ヘルス・ダイエット]



猛暑が疲れるというよりも、猛暑で疲れが取れない。
そんな気がしています。

やっぱりグッスリ眠れて朝を迎える。
これが一日の活力を呼ぶのだと考えます。
寝苦しくて、朝もスッキリしない。
最悪な状況です。

今年は枕元に氷を常備しています。
使い切れないブッカキ氷が何時でも飲める段取りです。
寝る前にも一口飲んで、内臓を冷やす目的も果たします。
こうして気分良く寝るのです。

寝苦しさは仕方ないですね。
冷房はありません。
扇風機とサーキュレータが風を送るだけです。
遮光板で風を入れつつも朝日は遮っています。

夏至を過ぎて朝も5時過ぎないと明るくありません。
本来なら梅雨空が朝日を防ぐのですが、今年は全く駄目。
4月の末から夏が続いているのです。
梅雨入りだけ少し曇ったくらいで水不足ですね。

このまま真夏になって、更に暑くなるのでしょう。
40℃手前が9月一杯連続するのでしょう。

今の目標は、生き残って秋空を眺める。
簡単な目標にしておきます。
 
頑張って新作の小説や脚本も書きましょう。
頑張り過ぎない夏にする予定です。
 




 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

不健康憂慮中年 [運動・ヘルス・ダイエット]


先月の初旬に受診した定期健康診断の結果が届きました。
問題だらけのマークが付いています。
歳を重ねるほどに悪い方向へ向かっているようです。
 
当人にとしては健康に関して不具合は無いのです。
全く無いかと言われたらあるのですが無いのです。
日常生活に支障が無いかと言われたらあるのです。
でもこんなものだと割り切っています。

考えれば趣味系の方は身体的な問題で頓挫中です。
問題が起きて拗れていますね。
身体の外に精神的にも財政的にも問題だらけ。
でも生きています。
笑って生きられる範疇に留まっています。

医療に殺されない為のと書かれた本類を読むと書いてありますね。
当人が困る程でなければ医者には行くなと。
これが正しくないと反対意見が書かれた本にあります。
医療否定本に殺されない為のと書かれた本には反対意見です。
もっと早く受診すれば長生きやQOLが上がったのにと。

もはやどちらが正しいのか神のみぞ知るです。

検査表見て心が苦しくなれば受診する。
何とも思わなければ受診しない。
人が異常を感じたなら試しに病院へ行く。
健康そうに見えたら医療には近寄らない。

こんな判断基準で良いかも知れません。
良くないのかな?
 



 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自堕落的な休日に [運動・ヘルス・ダイエット]


家でゴロゴロ。
こんなに平和で素晴らしい過ごし方はありません。
安息日には何もしないで休みなさいと西洋の神様も言ってます。
労働中毒で職場依存症症の日本社会には受け入れられられません。

平日は職場に尽くし休日は家庭に尽くす。
これが大人の正義であると掟が囁くのです。

なので昨日は夕日で太陽が陰った時間帯に草刈りしました。
平日の疲れを土曜の午前中を使って寝て回復させました。
草刈りの疲れは日曜を使い回復です。
更に月曜からの元気も充電です。

何だか働くために生きている。
そんな気がしています。
何もしないでゴロゴロ。
平和と幸福を追求してはならないのでしょうか?

思わず愚痴が出てしまいます。
もっと雨が降って外に出たくない状況が欲しかった。
そんな希望は朝で潰えたのでした。

ああ、平和と安寧が欲しい。
それが自堕落という究極の極意でしょう。
 




 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

無心になって [運動・ヘルス・ダイエット]


好きも嫌いも同じモノなのだろうと思うのでした。
趣向の好き嫌いは性格的な表現だけです。
始めてしまえば無思考に至ります。

これを最近のスポーツ界ではゾーンと呼ぶようです。

近年勉強しているのが心理学ですが同じ表現があります。
フロー体験と呼ばれる現象です。
瞑想からこの境界に入り込みます。

元を辿るとチベット方面の山岳仏教から来ているらしいです。
中国の軍事侵攻でチベットが占拠されました。
占領政策と文化大革命で多くの僧侶が国を脱出したそうです。
チベットは宗教国家ですから当然ですね。

その多くがインドやアメリカに難民として流失したらしいです。
山岳仏教の思想は心理学と伴に反戦の象徴となったようです。
僧侶が修行で各地を放浪する習慣がヒッピー文化と結合しました。
そして米国の若い心理学にも結び付いたのです。
多くは麻薬愛用の理由にされてしまった瞑想です。
でも第二次大戦以降の冷戦の代理戦時下で浸透しました。

戦場で心を病んだ兵士が心療内科や精神科の患者になったのです。
そこで多くの治験者が心理学新潮流でセラピーに馴染んだのですね。
学術的なカウンセラーよりも実践のセラピストが持て囃された。
そこで瞑想が注目されたのです。

説明が長いですが日常生活でも言えることですね。
嫌いなことでも一定の基準を超えると苦痛が消えて行きます。
好きなことでも長時間を超えると疲れが溜まって辛いです。
その限界値を超えると脳が辛さを打ち消すように麻痺します。
大怪我の痛みに耐える機能が軌道するからですね。

辛さが心の場合だけだと肉体的な浸蝕がありません。
肉体の限界を残して心だけ限界値をも超えてしまう。
危険な鬱状態と同じです。
ですが上手に操作できるなら限界閾値を超えてしまえる。
合法的な薬物である酵素やホルモンが脳や各種臓器から出て来ます。
何度か訓練して早目に体内物質が出るなら危険な領域に進めます。
これがゾーンやフロー体験に小吾です。

嫌いなことは心に負荷を掛けます。
一定の基準を超えて動き続ける精神力でゾーンに入ってしまえる。
でも精神的に無理があるのも事実です。
出来ても何らかの副作用が心に生じるでしょう。
鬱やパニックの症状や依存症の引き金になります。
つまり禁断の領域に手を染める訳です。

好きも嫌いも気持ちの性格です。
でも結果的に成果を出そうとすると危険領域に足を入れる。
スポーツ選手が集中力でゾーンに入る行為があるのです。
薬物中毒や犯罪などの被害者も同じ領域に入って耐えるのです。

結果重視でなく環境や過程を見直すべきだと思います。
嫌いなことは無理にしないで改善策を考える。
回り道でも無理のない過程で結果を求めるべき。
そう思うのでした。
 



 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

不調早退して [運動・ヘルス・ダイエット]


思えば予定に縛られたひと月だったみたい。
脚本は短編が中編になったが良しとしよう。
新たな短編を新たに作る気力も体力も消滅していたのです。
予定外の行動ですが自分の活き方としては普通です。
血液型がO型ですからね。

そして3年の期間を費やした企画も終了です。
永年の疲れや不安、懸念もこれで消滅です。
原因が無くなれば結果も無くなります。
あれこれと悩まなくて良いのです。

次の作品締め切りはどうするのか?
悩むところです。
するしないも自分で決めるのが素人です。
誰に強要されるでもありません。
探せば多くの文芸や映像の新人賞があるのです。

自己決定してだせばよいのですから。

このところ書きたい意欲のあるモチーフが皆無です。
何も無くなってからが文芸作の出発点だとか。
無から有を導くのが創作活動です。
ずべてが無であることは好ましいことでしょう。
書きたい物があるようでは独り善がりに行きがちです。
自分臭さを排除する禊の儀式が、書きたい作品群の羅列です。
自分らしさを全て書き切って何も無い状態にするのだそうです。

それで意欲がわかなくてスランプだと感じるのですね。
最初の一文字がかけないのですから。

そうして悩み悔やんで転げまわります。
頭だけの悩みは体にも伝播します。
調子が悪くなって当然です。
それに気温の上下も激しいですからね。
体調不良は必然なのでしょう。

昼過ぎに早退して帰路に就いた今日でした。
気持ち的にはスッキリです。
仕事も無駄な枷でしたね。
これは自分のモノではないのです。
企業のモノであって従業員は扱うことを許されているだけです。
体調不良が出たなら帰宅し休み気分転換しましょう。
 



それで良いのです。
どうせ社会の最下層が物書きですから。
だから会社でも最下層なのですね。
借りの一時住まいに操を立てても仕方ないのです。
有名人になって飛び出すまでの枝折りです。
 



 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

口内炎の時季 [運動・ヘルス・ダイエット]



このところ寝心地が悪いです。
寒暖の差が大きくて寝苦しい日が多いからですね。
それに気圧の変化も振幅が激しいのでしょう。
 
こうなると寝ても疲れが取れません。
安眠しているようで眠りが浅いのでしょう。
脳に負担が掛かります。

それに健康基礎の内臓にも無理が行っています。
タイトルに書いた口内炎が内臓から来ているみたい。
毎晩胃酸過多になるようでお腹が鳴ります。
ガスが登って来る音がするのです。
消化不良の兆候が口に現れている。
それが口内炎の理由の様です。

今一つ腹から気合が入らないのも内臓疲れでしょう。
脱力感全ての原因が気候変化だと思えます。

しばらくして梅雨入りしてくれたら安定するのでしょう。
我慢して気持ちと体を騙しながら過ごすしかありません。
過渡期の一つでしょうが生活品質は下がる一方です。
 




 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

歯科検診 [運動・ヘルス・ダイエット]



昨日、定期歯科検診の葉書が届いたので処置をしてきました。
大嫌いな歯医者さんですが行かないと後で酷い目に遭います。
嫌でも嫌いでも大人ですから歯科医院に行くのです。

通常の歯石取りをして終わりでした。
虫歯や歯のグラつきも軽微です。
これは日常生活の歯ブラシが有効だった証拠でしょう。
最後にフッ素を塗って今日はお終い。

来週に予約が取れたので残り半分の処置をします。
これで虫歯でも見つかれば再予約です。
痛い痛い虫歯処置になるのです。

若い頃から歯を食いしばって来たので詰め物だらけです。
その詰め物も数年ごとに交換しています。
どうしても隙間に虫歯が生じます。
処置毎に穴が大きくなって最後は足だけ残ります。
自分の歯がドンドン無くなるのですね。

その暗い未来を想像して食いしばる癖を矯正しています。
普段からの意識が歯をストレスから守ります。
髪の毛と歯は一生の友達です。
どちらも尽きた時が命の尽きる時です。
最後まで使い切って生きねばなりません。
 
近い将来に再生医療の発達で歯が作れたら良いですね。
人間の健康寿命が延びるでしょう。
健康に生きられたなら幸せなことです。

健康は食事から来るものです。
シッカリと食べる基礎が歯と顎でしょう。
大事に使いたいものですね。
 




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

微体調不良の季節 [運動・ヘルス・ダイエット]



このあたり気温の変化が大きいですね。
朝晩の寒暖差が病気を呼び込みます。

近所や周辺に作られる養護ホームでは救急車の来訪が多いです。
夜になって急変するのか闇夜にサイレンが響きます。
田舎は静かですし自分はテレビラジオ音楽も聞きません。
サイレンや暴走族の動向が耳で聞き取れます。
しばらくすると窓を開けたままにするので更に判明し易い。
そんな時季なのです。

自らも中年後期に入りました。
体調不良が季節の変わり目に訪れます。
抗うこともできずに翻弄されるのですね。
自然淘汰の波に乗ったのです。

こうして老化が進んで行くのです。
夢や希望が儚く霧の彼方に霞んで見えることでしょう。
出来る範囲の努力と取り組みを模索します。
無理無謀無茶は寿命を縮めるだけです。

こうした考えが消極的と捉えられます。
若い人には実感できない境地です。
自分も若年時に呆れたものですが今は立ち位置にあるのです。
こうして実感は経験に拠り得られて行くのです。
誰かに語っても上の空です。
それが実感ですからね。

昨年も暑さのピークで乗り越えられねば終わるなと思いました。
そろそろ文明の利器で超えるべき手段を選択するのです。
さもなくば諦めて運命を受け入れる。
これが覚悟でしょう。

これから毎日覚悟を試される。
梅雨明けから試されるのです。
あと一月で梅雨入りです。
 




 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

とりあえず安静です [運動・ヘルス・ダイエット]



絶対安静では無くてとりあえず安静です。
花粉症対策のお話しです。
 
今日は月曜日で働く決まりの人は働いています。
カレンダー通りの人は休んでいます。
お彼岸の最中ですから山川は避けたいところです。
なので休みの人は休む方が良いのです。
花粉症の人は引き籠っていた方が良い。

花粉症もアレルギー症状の一種です。
強く免疫力が働くとアナフィラキーショックになります。

私も月頭に中山間地域に行き具合が悪くなりました。
山から帰って来て本格的な花粉症になったのです。
花粉を大量に体内に入れてしまいショック症状で倒れていました。
物凄い調子の悪化で動けなくなったのです。

今日は訪問販売のオバちゃんが私の家駐車場でグッタリです。
車で移動していたのに今日は三輪バイクです。
大量に花粉を吸い込んで身動きが辛くなってしまったのです。
 
アレルギー抗体の暴走は体内で置きます。
外には症状がでません。
せいぜい鼻水とクシャミ、痒みです。
外傷を伴なわない苦しみです。

これは症状未経験者にわからない辛さです。
男は生理痛にならないから女性の辛さがわからない。
同じように未経験者に理解できない辛さです。

安易に励ますと嫌われたり憎まれたりします。
辛さの共有が出来ない心と知識の機能不全です。
まして叱咤激励や非難をすれば恨まれるだけでしょう。
精神論は不要で邪魔なだけです。
病の辛さは当事者だけが理解するのですから。

この時季は大量飛散の頃です。
動けなくなる程に辛いなら休むべきです。
労働者の権利として体内の耐性が落ち着くまで休むべきです。
休まれても苦言や文句を言ったりしてはならない。
完璧にパワハラで虐待行為なのですから。
刑事告発や行政処分を求められても知りませんよ。

花粉症を嘗めていると当人も酷い目に遭います。
自分の処遇を考えて行動するべきですね。
 




 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 運動・ヘルス・ダイエット ブログトップ
メッセージを送る