So-net無料ブログ作成
検索選択
雑多なこと ブログトップ
前の10件 | -

藪蚊が飛んでいます [雑多なこと]


暑さが引けたところですが藪蚊は元気です。
真夏の元気さはありませんが普通に元気です。
人間の血を求めて暗がりに隠れています。

保護色の姿ですから人工物の近くでないと見つけられません。
顔の辺りを飛行すれば羽音が聞こえるものです。
でも加齢現象で耳の機能が弱まるばかり。
俗に言われるモスキート音も聞こえにくいです。

ちなみに迷惑防止のモスキート発生器は聞こえませんでした、
結構衰退が進行中の私です。
でも遠くの悪口は良く聞こえます。
年寄りになるほど悪口が聞こえるそうです。
不思議ですね。

これから虫よけスプレーや蚊取り線香の出番です。
既に猛暑の後で一旦ですが登場しています。
近所の大型薬店は虫対策品が山盛りに飾られています。
大型スーパーやホームセンターでも同じです。
一大産業商品ですからね。
 



 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

目論み違い [雑多なこと]



自分で考えていることは人知の範疇です。
自然界で起きることは宇宙の法則の範疇です。
宇宙の法則は人外なので混沌とかカオスと呼ばれます。

目論見が外れた結果は人知の範疇内外でしょう。
人知を超えた理由に拠れば怒りが起き難いです。
大人になるほど受け入れる傾向があります。
これを諦めとか仕方ないとか言う訳です。
子供だと希望の結果にならなければ大騒ぎするでしょう。

大人と子供の境界は諦めの一線で判断できるのですね。
判断する物差しが諦めの境界です。

何が起きても動じずに冷静でいられる。
出来事の発端や成果を好き嫌いで判断しない。
良否で受け入れ判断をしない。
起きた事は起きたことです。
時間が戻らない限り事実は変わりません。

望む望まないでなく結果と成果で行動を決める。
対処法が大人の流儀と呼んでいいと思うのです。

目論見は目論見です。
計画は練り直しする柔軟性が大切です。
柔軟性が高くなれば形の違う事象も受け入れやすいでしょう。

硬くならないようにする。
それが大人の技なのでしょうね。
 




 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

強風の一日に思う [雑多なこと]



驚くほど強い風の一日です。
空は晴れて美しいのですが空気が動いています。
人間の目には風で揺れる木々や肌で風が感じるのみ。
直接的な空気の流れを見ることができません。

洗濯物が飛んだり埃が立ち上るだけです。
気持ちの良い風を通り越して災害に近い強さがあります。

季節がらこうした風が吹くことは稀です。
花粉症の末期までに落ち着くのが習わしです。
台風でも無いし雷でもありません。

こうした特異な現象も地球温暖化か寒冷化のどちらか?
もしくは複合的な新現象でしょうか?
未経験の季節風に懸念を抱くのです。

珍しい自然現象を密度に人類の文明被害だと考えます。
自分はこうした思考の癖があるのです。
テレビ健康番組で注意喚起がありました。
不安を感じ易い人は神経症になりやすいそうです。
確かにその手の被害妄想が湧き上がります。
それが創作意欲を喚起するのです。

でも現在の文学作品にSFはありません。
アニメの世界でも語られません。
場面設定としてSF世界が前提であるだけ。
破滅に向かう作品は皆無です。
せいぜい宇宙人が攻めて来るくらいです。
文明や科学技術は善である社会常識があるからです。

創作意欲やアイデアが浮かんでも仕方ない。
コンテストに応募しても失笑されるだけ。
ネット公開しても読まれないでしょう。
読者側に想像力がないからです。
今はエンタメの時代で無思考な客を尊ぶのです。
作者と読者が一緒に空想恐怖を考察しないのです。

そんなわけで一人で脳内創作して楽しんでいる訳です。
書いている作品はみな人間のドラマだけ。
どうしてもファンタジーや魔法世界には進めません。
ホラーになったりハードSFを書きたくなるのです。
ミステリーはハードボイルドやノアールに変身してしまいます。
社会の不条理や理不尽に目が行ってしまうのです。
人と人との関係に目を向けなくちゃいけません。

書きたい作品から読まれそうな作品へ転換しています。
風に吹かれながら癖が流れ去る事を祈るのでした。
書きたい作品は自分だけ楽しむように趣味で書かなくちゃ。
 



 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

気晴らしの休日 [雑多なこと]



何か書くような出来事が一切ない一日でした。
こうした状態を平和と呼ぶのでしょう。

でも平和の後には騒動がやって来ます。
各種文芸系の締切がやって来ます。
大型連休明けは順次応募締切があります。
執筆に向いた季節だからでしょう。

それに審査の期間には夏休み盆休みがあるのです。
季節がら便利な期間なのでしょう。
そして表彰式が秋から冬に掛けて行えます。
一年を締めくくるに相応しい行事ですからね。
 
出版界も放送界も不景気と愛好者の減少があります。
永いこと秋風が吹いています。
冬の到来も予感されているのです。

どちらも構造不況が大きな原因です。
ですが自浄努力がなされていません。
構造改革と実行力が問われています。

いつでも自分は流行りの去った所に進みたがる。
時代錯誤とか流行遅れです。
でもそれで良いのです。

ある意味自然淘汰の後ですから問題点は明確になっています。
先の見通しは暗くても道筋は見えているのです。
足元が突然崩れることはないのです。
歩き難いだけです。
 



 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

草刈りして [雑多なこと]



天気が崩れそうで崩れないらしいと天気予報で確認したのです。
それで自宅の草刈りをしました。
直射日光が痛いほどだと肌が焼けてしまいます。
高齢者になって皮膚癌になるのも嫌です。

曇天の空の下で草刈り鎌を持って作業したのです。
朝食直後から昼過ぎまで休み無しです。
時間経過がわからなくなったからです。
ランナーズハイではありませんが草刈りハイです。

鎌も砥石で砥ぎ研ぎ磨ぎです。
切れる刃物は心を奪います。
切り裂きジャックになった気分で伸びた草を刈るのでした。
手の握力が無くなっても鎌を使い続けます。
義務感と達成感に恍惚感です。
危険ですね。

ごごは半日ユックリしていました。
結構汗を流していたみたいです。
全くトイレに行きたくない。
軽い脱水症状ですね。

熱中症が一番多いのは5月です。
油断しているのと症状に関して忘れています。
紫外線の強さで日光熱量を感じないからでしょう。
赤外線の増える夏場は体が警告を感じるのです。
この時季は危険を感じないで作業に没頭してしまうのですね。
だからこそ危ない訳です。

このブログを打ち込みながら水分補給を続けています。
二時間おきにトイレに行く程度が目安の水分補給です。
怠り過ぎると後で尿道結石などの結石が懸念されます。
知り合いにも水嫌いの人達は身体の何処かで結石しています。
ドロドロになるのは血液だけでは無いようです。

注意ですね。
 





 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

気晴らしのこと [雑多なこと]



休む時は何もせずに休むことが大切ですね。
何もしないことが困難で何かしてしまう。
これが日本人かも知れません。

今現在は大型連休の真っ最中です。
何かせずにいられない人が大移動しています。
また何かせよと要望・強制する方々も多いでしょう。
愛情の証明を行為に置き変えようとするのです。
面倒この上ないし不信の目が見え隠れします。
 
自分は何時も通りの休日使いをするだけです。
休みが長いからどうこうはありません。
短くとも長くても違いがありません。

そういえば10年程前は、連休中に旅行へ行ったものです。
必ずと言って良いほど出かけていました。
それが一変している私です。

考えや習慣も時間経過とともに変化するのですね。
体力的なことや経済的なことも理由です。
思いの外、自分は定まらないものです。

来年の今頃は何を書いているのやら?
 




 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冷たい麺の季節? [雑多なこと]



スーパーコンビニに行くと麺の惣菜が目に付きます。
寒い時期は温麺でしたが最近は汁掛け麺ですね。
冷たい麺を頂く季節になったのでしょう。
それだけ売り上げが増えているから商品が多彩になるのです。
 
自分は一年中オニギリなので冷たい御飯派です。
暖かくなると食事が皆冷たい派になびきます。
温かな食事は食堂やレストランだけになりますね。
コンビニの弁当だって温めなくなりますから。

こうなるとカップ麺の売り上げが下がります?
実際は思いの外下がらないのでしょう。
市場から消えちゃうのは鍋焼きうどん系ですね。
インスタントから手間掛け品だけに絞られます。

自宅の近所に鍋焼きウドンの専門店があります。
気温が40℃近くなっても駐車場が混んでいたりします。
それなりに需要があるのでしょう。
真夏に汗を流しても鍋焼きウドンを食べたい。
マニアが居るのですね。

自分は梅雨明け頃からカップ麺が焼きそば系にシフトします。
それまでは暑くなっても温かな麺を食べています。
外で冷たいオニギリを頂くので反動があるのですね。
それにお腹を冷やすのも体に良くありません。

中高年は食事にも気配りする年代です。
そろそろ自己ケアに励むべきでしょうネ!
 





 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

荒れた天気になり [雑多なこと]



思いの外仕事に向かう人が多かったですね。
道は何時もの通りに混雑した朝です。
日中も仕事車が行き交い平日そのものです。
少しくらい景気が上向いたのでしょうか?
それとも休むとお金を使うので職場に待避したのか?
そんな気がしています。

天気予報通りに雨が降ってくれました。
花粉が洗い流されて快適な空気です。
雨上がり後に北風が吹いて流れた花粉を充填しています。
迷惑な話ですがこれも自然現象です。
人には理解できない自然の摂理に神の真理が隠されているのでしょう。

暖かな気温が雨で冷えて北風で補強されました。
脆く弱った自分に関節を痛め付けてくれます。
昼過ぎから膝がガクガクするし痛みもあります。
身体がポンコツになるほど使い込んだ報いです。
仕方ないのですが色々と問題が生じます。

こうした外傷を伴なわない疾病は他人に理解されません。
直ぐに怠け者や役立たずの烙印を押されます。
頼んでもいないのに勝手にハンコを押すのです。
これが世間と言うものですね。
なので開き直ってズルするようにしています。
身体を悪くして痛めても自分が嫌な思いをするだけです。
誰も手を差し伸ばす訳もないのです。
自分の人生は自分でケアしないといけません。

今日の冷たい北風は世間の比喩かも知れません。
これまでもこれからも自分の好きに生きる
それだけです。
でも温かな日が増えて体も楽になりました。
天の恵みですね~。
 




 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

遠雷が来て去り [雑多なこと]



テレビゴルフの中継で雷鳴が聞こえたとありました。
危険なので退避命令のホーンがなったらしい。
中継の音に聞こえてこない音でした。

自宅から数百キロ遠く離れての出来事です。
朝の天気予報でも日本各地て雷の予想がでていました。
季節の変わり目に寒暖差が開いた空気が混じりあったのです。
それで雷になったのですね。

テレビに遅れること数時間で自宅周辺も雨です。
真っ黒い雲で日が陰り日暮れの様な暗さになりました。
天空が光って時間を置いて雷鳴が聞こえます。
直ぐに本格的な雨になりました。

避難が遅い人は濡れただろう雨量です。
昨晩に続いて連続の雷でした。
ひと月ぶりに季節外れの雷様です。
今年の天気は例年と違うかも知れません。

今年は黄砂も来なかったですね。
南の海でも台風ができません。
どんな夏になるのか不明です。
冷夏で凶作の年になるのは困りますね。

隣近所の馬鹿国家騒動に巻き込まれるのも困ります。
面倒で問題だらけの近隣に囲まれて心落ち着きません。
日本は地震活動期に入ったらしいです。
火山の噴火が増えています。
富士山噴火に巨大地震は要りません。
面倒が増えるからオリンピックもワールドカップも要らない。
地震を知らない外国観光客も要りません。
水害を知らない国の労働者も御免です。
 
これから日本は困難な局面に立たされるでしょうね。
嫌だな~。
 




 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

衣替えの季節 [雑多なこと]



4月は冬服と春服が混在する時期です。
普段着る衣料品を手前にするので大混乱するのです。
寒暖の違いで服装が前後してしまいます。

5月になれば冬服はしまいましょうか。
予想外に寒かったらウィンドブレーカで誤魔化します。
それに寒暖差の開いた地域には行きません。
連休も山方面は自宅の窓から眺めるに留めます。
現地に行ったりしません。

先日も書いたように連休は自宅で執筆の虫になります。
ヒキコモリ生活の開始です。
5月と6月に出す小説と脚本コンペに向け思案を練るのです。
プラプラして集中力を切らすと何も降りて来ません。
天から落とすか心の底から引き上げるのかします。
アイデアを眺めても切っ掛けにしかなりまぜん。

着る服を替えるように物語も流れを替えます。
着替える行為は一緒です。
通常の思考から創作者の思考に大変身します。
心のスーツアクターが物書きだと思っています。
 
さてどんな内容にしようかな?
 





 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 雑多なこと ブログトップ
メッセージを送る