So-net無料ブログ作成
雑多なこと ブログトップ
前の10件 | -

カミサマの御通りダ~? [雑多なこと]



見えない力は神だと思うのが日本人です。
幼い頃から精神的に見に付いた考えですね。
親御さんが子供を育てる時に、お化けや神様の例えを使います。
それで神様を信じる素養が身に付いてしまう。
そう考えています。

同じ神でも西洋と日本は違います。
アミニズムと呼ばれる精霊達を指す言葉が神ですね。
漫画でいうところのキャラです。
だから漫画や動画に馴染みを得易いのでしょう。

西洋の言葉でアニミズムとは、魂や精霊を指す言葉だとか。
英吾でスピリチュアルは精霊とか精神です。
紛らわしくて意味不明な名詞です。
そしてアニメとは、生きていない物に魂を込めること。
ゾンビじゃないのと思いますが、ゾンビは英語やラテン語でもないらしい。
中国語ならゾンビはキョンシーですね。

ユダヤ教徒やイスラム教だと、キツク偶像崇拝を禁止されます。
でもキリスト教の原点に返るべく生まれたプロテスタンとの英国が、精霊好きです。
変と言えば変です。
ハロウィンとかの行事をする訳です。
思い切り変な文化だと思うのです。

それに復活祭=イースターの象徴が、タマゴと兎だとか。
思い切り変だなと思う訳です。
英国圏では兎はエロ=女性性の象徴です。
キリストは卵から生まれるのかと考えてしまうのです。
文化の奇妙さは、理念を超えてしまっています。
 
そんな長い前振りですが、キャラに動物や精霊、天使を使う。
これはキャラ立てに便利です。
既定路線の性格を演出し易いのが、動物です。
動物は外来語でアニマル。
これも西洋で、魂を指す言語類ですから不思議だと思う。

いちいち考えるとキリが無いけれど、考えるのが創作です。
何かの糸口やオチ、起点や決着に使える意味を超えた類語です。
使えるモノは何でも使います。
創作の中であれば、文化や宗教も道具の前提条件です。
詳しくなくとも、思いを馳せれば便利なのですね。
 






 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

好きな事しているナ~ [雑多なこと]



思いの外満たされていたと最近になって気が付きました。
その瞬間までは、虚無感で一杯でしたから。

今から30年くらい前に、誓った事でした。
好きな事して生きて行きたいと。
ところがそう思った時から、人生下り坂でした。
次々と困難に見舞われて、苦の連鎖反応。
心身共に、クタビレ果てたのです。
 
今になって思い起こせば、それは避難指示だったのです。
もう逃げなさいと、背中を押されていた。
それを押し出されていると、勘違いしていたのです。
必至にシガミ付いて、離されて流されないように頑張っていた。

もう早く手放しなさいと、天の采配が強く影響したのです。
だから更に力を込めて流されそうになっていた。
流されてしまえば楽だったのです。

優柔不断になって、川の流れに身を任せれば良かった。
楽しいラフティングを味わえば良いのです。
激流を楽しむのがラフティングです。
楽しめないのが川での溺れ事件ですね。

同じ状況でも、楽しいのと、命辛々の正反対。

高い所から飛び降りても、パラシュートならスカイダイビングです。
防護策を考えないと自殺です。
同じ行為でも、遊びと自死の両極端です。

歌にある様に、川の流れに身を任せる。
手放しなさいと、世界の宗教では皆云います。
力一杯握って抗わなくて善いのですね。
ジェットコースターを味わえば善いのです。
恐いけれど楽しい。

気が付いたら楽でした。
もう気楽に構えていれば良い。
漂って、サメやワニに齧られなければOKなのです。
 
好きな事して暮らして行けばいい。
余計な事は考えなくていい。
必用な物は、勝手に授けられるのです。
両手を広げて待っているだけです。

来年はこうして、心気楽に待ちましょう。
 




 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

終わりよければ? [雑多なこと]



終わり善ければ全て良し。
こんな格言がありますが、本当でもないみたい。
終りがあって始りが生じます。
終りが好ましくても、自己満足だと他人が何か言います。

この時にやり切った感が無いと、終わり方に疑問を抱く。
好かったはずなのに、良くないのかと疑念を持つのです。
自己満足し易いナルシストなら、他人の意見に耳を貸しません。
気真面目な日本人だと、疑った目で見てしまいがち。

特に自分のようなコンテスト投稿者だと、落選が憑き物です。
選ばれるのは一点の作品だけです。
選者の好みや、目的との違い、気分や体調、選者同士の相互関係。
多くの要因が渾然一体と練って結果を生み出します。
良いも悪いも紙一重ともなるでしょう。

口悪く言われるなら、ドングリの背比べです。
特に新人賞ならば、針にも棒にも為らない作品も多い。
中途半端も数知れず。
一番の作品だって相対値で、時の運です。
最高作品をうわまる、超最高作品が居れば落選です。

善し悪しも、絶対値の中では相対的で終始します。
最高も『井の中の蛙』と『クジラ』を見比べれば辛い。
自分の全力最高努力も、儚い力しか持ち合わせないでしょう。
 
今持っている力で努力して、成果を生み出せばそれで良しと思う。
ナスシストでなくても、満足すればいい。
そうでないと次回作が作れません。
思いの外、気合やモチベーションは重要な心持ちです。
誰かに何か言われても、善し悪しを判断しない。
決めるのは他人でも、満足は自分で決めたい。
そのように毎回思うのです。
 
出し惜しみをしない事が、後悔しない前提条件ですけれど。
 





 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

空回り気味 [雑多なこと]



寒さが固定化して来ました。
寒暖の差が大きいと、体力的に辛いです。
こうして寒くても、変化が無ければ対処し易いです。

昨日から背中に使い捨てカイロを装着です。
これが無駄に温かい。
思わず眠りそうなほど快適です。

十年位前に心身共に疲れ切っていた時は、2連装でした。
それが一つになって、今は熱く感じています。
体調が安定して来たのでしょう。
老化は止まりませんが、安定化して低空飛行。
そう思うのです。

あとは気持ちの空回りを止めたい。
浮かれた気分や、落ち込んだ気分を整えたい。
振幅を安定させて、真ん中を進みたいですね。

世間に一喜一憂ぜず、自分を邁進すること。
それが来年以降の希望です。
だから今月から試して行きたいですね。
気持を支えて迷いを減らす。
もっと自分になって、己を頼り支える。

少し遠くを見て、足元にとらわれ過ぎない。
下は倒れない程度に注意を払うだけ。
足上げて、元気に歩きたいものです。
 





 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

寝坊助だ~ [雑多なこと]



みなさま、夜は良く寝られているでしょうか?
自分は暑くても、寒くても駄目です。
寝ている間に体力回復となぬ時があります。
 
冷え込みが強いと、夜中に何度も起きます。
人間は寝ていると少し体温が下がるのです。
それで身体の一部に強い冷気を感じてしまうのです。
 
腕や肩、手や指先に冷えを感じてしまいます。
寝初めに布団効果で体温上昇し、腕を出してしまう。
これで深層睡眠に入ると手や肩、掌や指が冷たくなる。
血液が冷えて自律神経が活発になって、睡眠が浅くなる。
だから深い眠りに就けません。
 
省エネを無視して、室温を上げれば良いのでしょう。
でも財布や環境への罪悪感で行動に移せません。
なので昼間、昼過ぎに倦怠感から寝てしまう。
 
朝も寝起きが悪く、昼も健康で居られません。

この冬はひと月も早く真冬モードです。
真冬が長引けば、奪われる体力も半端ないですね。
春までに老衰してしまいそうです。

お金持ちになって、夏は北国、冬は南国。
こうしたリッチな移民に成りたいものです。

頑張って作品を作って、大金持ちになりましょう!
頑張るぞ、俺!!!
 




 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

月頭は気持ちの切り替え時期 [雑多なこと]



師走が始まりました。
今年も今月でおわりです。
今年の投稿作品作りも、今月で終了。

来月からは新年度の投稿作作りに入ります。
パソコンのフォルダー日付が、2018年になります。
今から来年の話をすると、鬼が笑うでしょうか?
 
今年も懸命に頑張った感じがしています。
今から今年に振向いて、気合抜けしても困ります。
まだひと月も挑めるのですから、手抜きしないで集中したい。

今年は小説を春で切り上げて、脚本を夏場書いて、秋から漫画原作です。
多くの種類に手を出してみました。
書いて見ないと、対策や改修、手直しが見えて来ません。
経験でしか知り得ない感覚を、数多く理解したのです。
何事も挑戦から始まると申しますが、こうした経験は挑んでこそ。
格言を素直に聞いて、実行するが吉の様です。
 
来年の目標設定は、今月に朧気ながら決めておきたい。
辞めるのなら辞めるで、けじめを付けたいところです。

一生は一度キリです。
好きなことしないで死んだら勿体ない。
興味を持って挑んでみて、深い味わいを感じ取りたいです。
眺めているだけでは、臭いを嗅ぐのが精一杯ですから。
味見は噛み付いてこそ、感じ取れるのです。
次に何を味わうのか?
興味が尽きませんね。
 





 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

したり顔ですが [雑多なこと]



このブログでは時事ネタを扱わないことにしています。
どうしても文字にすると、不思議な権威を感じ取ってしまう。
当人に意識が無くても、読み手が勝手に権威を感じる。
それが文字による表現です。

文字は意味を成すので、呪文のようなモノでしょう。
カタカナ、平仮名は表音文字と教えられていますが、区別だけです。
漫画でも小説でも、カタカナと平仮名に意味合いがあります。

漢字でも、ヤンキー文字やキラキラ文字も、遠まわしな意味合いが生じます。
漢字の直意的な表現は、表意文字以外の意味合いが滲み出ます。

文字の一つも、集合体になると同じ文字使いでも意味の滲みが変化します。
混ぜると危険なのが文字の特性でしょうか。

こんな事柄を、したり顔でブログに書いてしまいました。

このところ、漫画のネームと言われる素描を描いております。
その際に漫譜と呼ばれる、漫画の符号文字を書いて見て感じたことなのです。
ああ、字の形や塗り潰し、太い細いで意味合いが変化する。
知っていても、利用しないとワカラナイ事実。
経験できて知る微妙な感覚が、目と手から伝わるのです。

何事も経験だと知った、中年男のしたり顔話しでした。
 




 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

仕切り直し [雑多なこと]



仕切り直しは相撲の用語かも知れません。
でも広く認知されて、中高年以降の人や文学系の人が使いますね。
 
それ以外の人は何と例えるのか?
素直にやり直しと表現する。
リベンジとか言わないですよね。
それだと復讐ですが、ヤンキーだと使いそうです。
 
今日は旗日の翌日なので、平日の仕切り直し。
でも巷の人々の顔は、月曜日のように見えます。
昨日は雨上がりで晴れたから、午後の予定で疲れが溜まった?
自分も朝に寝過ごしました。
何となく疲れが抜けていません。

前のブログに書いたように、気圧と湿度の急な変化に対応できない?
昨日の朝は妙に血圧も高かったです。
夜には通常値に戻っていましたが、影響が残ったのでしょう。
それで夜中に起きたり、寝過ごしたりしたのではないか?
そう考えたのです。
 
気持と体力を仕切り直して、明日はシッカリと休みたい。
でも月末の投稿作品の追い込みもしたい。
これでは疲れが取れる気がしません。

出来る範囲で頑張って、出来るだけ休むのが中高年流でしょう。
若い頃のように、しっかり働いてシッカリ遊んだら寿命が縮むだけ。
休みを中心に考えるべきです。
思考の仕切り直し時期が来たのですね。
 





 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さざ波が立つ心 [雑多なこと]



今日は気圧の変化に、天候の変化が大きかったですね。
夜遅くから多目の雨が降って、午前中に雨上がり。
午後は晴れても、大きな雨雲が勢いよく流れる。
その空気の流れで、風も吹きました。
 
終り際の樹木から、紅葉した葉を奪って行きました。
立木もすっかり枯れ木模様です。
そこに遅く咲いた菊の香りが、流れて行きます。
これでは蜂が受粉に来られません。
強風で吹き飛ばされてしまいます。

朝外に出た時も、蜂が必死に北風に逆らっていました。
昨日巣に戻れなかった個体かも知れません。
 
こうした日は心が安定しません。
何となくさざ波が立って、鏡面にならない感じです。
気圧配置や湿度が、体に影響して脳が錯乱するのでしょう。

気圧に敏感な内耳とか、山下りとかで詰ります。
この初冬の時期は、身体が弱体化しているので、山とか行きたくない。
予想外の耳痛に、しばらく気が弱ります。
思い掛けない体力の低下を実感するのが晩秋です。
紅葉見て帰る最中に、音の聞こえが悪くなって耳が痛いです。

もう元気さに期待できないし、回復力が良くないのでしょう。
夏場の疲れや、季節の変換で弱まるばかり。
枯葉が落ちるように、元気も落ちるのですね。

今年は近隣の岡登りくらいで留めたのに、妙に辛かったです。
山へ紅葉を見に行くのも、体力次第です。
気合だけで行くと、心技体の乱れを実感するだけ。
撮影した携帯の写真が、唯一記録で残るだけです。
楽しい道行きは、帰りに台無しになるだけ。
 
これから少し、作品作りの外で体力作りに心を傾けたい。
そんな晩秋となりました。
 




 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

期待値未満かな? [雑多なこと]



どうしても自分の未来に期待してしまうものです。
人生下り坂でも、緩く下れる方法を考えるでしょう。
急坂を転げ落ちて、大怪我したくないのが人情と言うものです。
 
なので坂道がキツイと感じるほどに、期待値が高まります。
平坦であれば、坂道なんて気にしません。
せいぜい穴に落ちたり、しないように注意するだけでしょう。
あとは路傍の石に躓いて、転がったりせぬようにするだけです。
 
そんな考えを持っても、実力が不足しがちです。
力が無いほどに、根拠無い期待が高まります。
二重の期待願望が、自分を逆に苦しめたりするものです。
 
一時期流行した断捨離のように、期待を捨てたいものです。
期待を裏切ると、自分で自分を傷付けたりします。
希望や期待という小刀は処分して、自由になるべき。
最近そう思うようになりました。
 
何も期待しないと、放置された小動物みたいになります。
好きな事をさせて貰って、気晴らしすれば寂しくない。
そんな考えが浮かぶのです。
完全なる自由は、恐怖でしか無いですからね。
 
ユルユルと頼んで、ユルユルと行動する。
根拠のないことに期待や希望を重ねない。
身丈に合った願望で留める。
人様を羨ましく見ない。
 
こうした心掛けが、生き方を楽にするようです。
 



 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 雑多なこと ブログトップ
メッセージを送る