So-net無料ブログ作成
雑多なこと ブログトップ
前の10件 | -

ネチネチと気長に頑張ります [雑多なこと]



この雨の日は13日の金曜日です。
10月なので12月程のインパクトはありません。

13日の金曜日に想いを及ばせるのは、中高年でしょう。
映画『13日の金曜日』と登場人物の『ジェイソン』が心に引っ掛かる。
平成末期の子達には、ジェイソンと言えばお笑い芸人です。
隔絶の差がありあますね。

外国の映画が永く心に影を落とすことなくなりました。
シリーズ物でも、昔ほどに集客力がありません。
日本人が集団行動的な趣向や傾向を失ったからでしょう。
だからアイドルも名優も登場しないのですね。

冠に『国民的』なんて言葉を付けるのは、国民的でないからです。
いちいち詠わなくて承知しているのが、スーパースターです。

少し昔には撮影現場に行く機会が多かったですね。
最近は御無沙汰してしております。
その間にも有名人が排出されては、消え去って行くのです。
後の人は今状態です。
だから売り出し中の芸能界人物に関心が向きません。
顔と名前が憶えられた頃に、見掛けなくなるのです。
覚える意味も意義も無いのです。

それにリスペクトしたいような技の方々も減りました。
自分が成長したのと、周囲のレベルが低下しての相乗効果です。
圧力団体に押し上げられるの潜在能力は、張子の虎か提灯みたい。
中身の無いスカスカな構造体です。

出だしがスカスカなら、詰め物してパンパンになればいい。
弾けそうなら、自ら枠を広げれば良い。
継続して成長する気概が無いと、他人任せで足元が崩れてお終い。
浮世の事と済ませるならそれでも良いでしょう。
でも自分の事だとするなら、死ぬまで頑張るものでしょう。
人生の終わりまで、終了は来ないのですから。

そうした意味で、ネチネチと頑張る。
凡人に許された成長への取り組み方です。
ユックリと無理せずに、転げ落ちないように用心する。
それが大事ですね。
 



 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

何でもあり? [雑多なこと]



日本人は決まり事が大好きです。
自分が無いから、世間に寄り添い合わせるのです。
 
それを見て、米国の有名な経済カウンセラーは言いました。
『日本人は物を盗まないが、時間を盗む』と。

これを初めて読んだ時に、何の事やらと思ったのです。
先日になって合点が行きました。
欧米流は比喩的な表現が大好きなので、こうのような文面になる。
『日本人は乱暴しないが、他人の予定を壊す』
こうなるのですね。

日米開戦したくらいなので、日本人が乱暴だと思い込んでいたのでしょう。
嫌日キャンペーンを大統領主体で行っていたくらいです。
敵は悪魔の様に憎めが、欧米流です。
だから十字軍が編成されるのです。

前振りが横に流れそうです。
他人の予定に合わせようとしたがる日本人です。
何でもいいと言われると何して良いかワカラナイ。
だから「アンタ何する?」と聞いてしまう。
 
子供に好きに遊べと言えば泣き出すのです。
幼児なら好き勝手に動けるのに、世間体が芽生えると何もできない。
それは大人になっても同じです。

だから祭日が必要なのです。
お祭りなら古代からの神事です。
政教分離しようが、お盆とお彼岸に正月がある。
クリスマスだけで足りずに、ハロウィンやバレンタインもあるのです。
人が決めると波風が立って面倒です。
でも神様なら良いのです。

自然災害を神様による、天罰と捉えた国柄です。
西欧諸国では土地が枯れてしまい、自然災害が少ない。
既に神様も心の中では殺してしまい、事件の時にだけ祈る。
もう『神も仏もない』のが西欧式です。

こういったことで、何でも良いのに何でも良くないのが日本。
『忖度』とか『気配り』が、無礼講でも有効なのです。
何でもしては、必ず問題になる。
駄目な線引きが見えないのが日本流ですね。
特に『京都式』なんて、洛内の住人しか理解できません。

地域住人の坩堝である東京でも、シキタリや慣習が息付いています。
何でもイイを信じると、騙されてしまうのです。
都会には都会のルールがある。
面倒この上ないです。

自らに由るから、自由なのです。
他人や世間に由るなら、他由です。
だから人買われの聖地『吉原』では『太夫』と皮肉ったのかも知れません。
 





 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

蚊、蚊、蚊、蚊の楽園 [雑多なこと]



火曜日だからといって、蚊が飛んでいる訳ではないでしょう。
でも今日一日で蚊を4匹始末して、3か所刺されました。
油断はしていませんが、通常の防御を突破されたのです。
 
夏場の蚊は元気いっぱいの大型系。
秋の蚊は小型系です。
大型の蚊は、暴走族みたいに幼稚で雑です。
小型の蚊は臆病で思慮深いスパイ型でした。

隙間の隙間を探して室内に侵入してきます。
この三日ほど夏日で、今日は真夏日。
予想外の気温上昇で、温度性ドーピング効果もあるのでしょう。
一斉攻撃されたのです。

これが田舎の暮らしです。
蚊取り線香は10月一杯まで有効です。
これも地球温暖化の影響でしょう。
人類絶滅の日は、刻一刻と近づいて来ているのです。

病原性大腸菌の問題。
熱帯性の感染症。
熱帯性毒虫の侵入。
熱波障害に線条降雨帯の活発化。
大規模地震の継続・前震後震の発生。
活火山の噴火と火山性地震。
テロ国家の核武装化。
ソフトターゲットのテロ。
政治腐敗と高納税に弱者切り捨て。

考えるだけで、人類滅亡は早い方が良さそうな気分です。
死は、誰にでも平等だからです。
苦しい病や辛い災害で死ぬのは嫌です。
生きるのだって苦しい。
老いるのも億劫だと、中年になって実感しています。
 
こうして夏日に藪蚊に刺されて痒い思いをするのです。
夏が長いのも、文明の発展が原因です。
貧乏でも暮らしが楽なら、余計なモノは要りません。
小欲知足が好ましい暮らしだと、今になって理解しております。
 
早く秋が深まって、藪蚊対策だけは解決して欲しい。
そう思う真夏日でした。
 



 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

探し物は手の中に [雑多なこと]



哲学や宗教、倫理の話ではありません。
老人性痴呆の話でしょうか?

自分で書いていて? はありませんよね。
そうした自己矛盾に陥るのは、呆けのせいかも知れないです。
御用心と言いたいところですが、避けて通れません。
 
哲学でウンウン言いながら考えるのは仕方ないですね。
学者でも作家でも無ければ、腹痛や頭痛にしか見えません。
息があるのは周囲から観察できるので、心臓が動いていると思える。
その程度の結論しかないのです。

メガネを愛用する人が、メガネが無いと探す光景を見るとします。
額の上に乗せたメガネを探している場合、教えて良いか迷います。
こちらの方が哲学的な考察をしていると思えます。

当人は探し物で、真剣な行動を取っている段階です。
どのように声掛けるのか、声掛けないのか悩む訳です。
更に遠くから見れば、悩んで歩く人と悩んで動かない人物。
弐名の姿がが見えることでしょうね。

こうなると落語噺やコントでしかありません。


足元の品を探してテーブルや棚を弄る。
手に握った品を探してポケットの中を確認する。
有り得ないようで経験した事があるものです。
これらは『灯台下暗し』現象ですね。

脳が前提条件を設定すると、有るモノが消えます。
同じように無いモノが可視化、聴覚化、接触化現象を起こします。
脳内なら有り得ない世界が、記憶や感覚として認知されるのです。
日本諸芸の『道』等はこの類です。

かつて読んだ話です。
法曹界や数学界、芸術界では頻繁に起きるみたい。
非現実の現実認識です。
お堅い業界で起き易い現象でしょう。

氾濫している単語で例を挙げるのであれば?
『常識』や『決り』『慣習』『因習』『伝統』……
馬鹿げているのに皆で真剣に守ろうとします。
書き残されてる『法令・諸規則』よりも優先されます。

もう呆けていようがいまいが関係無いのです。
有るモノはあって、無いモノはない。
だが、有っても無いし無くても有る。
もう始末に負えません。

例外なく、己や親近者にも頻繁に置きますね。
赤面するような話題だったりするのです。

「此処に有ったモノが無い!」
そう思った時が、棄権の予兆なのです。

哲学的な、医学・科学の話にしてしまいました。
ゴメンナサイ。
 




 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

迷走の時間 [雑多なこと]



脳内が迷走していると感じたら、瞑想が一番効果的です。
浮かび上がる迷いの数々に、ラベリングをして捨てて行くのです。
妄想を押さえたりすると、かえって思考が迷走します。
あるモノはあると肯定して、捨てれば良いのですね。

あるモノを無いとかイケナイと考えるから、苦しいのです。
要らないモノが残るだけで良い事はありません。
捨ててしまえば在ったモノであり、今は無いのです。
 
この手法は禅と違います。
古典的な仏教手法であり、現代精神科の技法でもあります。
あるモノを無い事にはできないのです。
非現実の空間である脳でも、現実界と同じ処理が必要です。
不用品は捨てるか、誰かに譲渡するしかないのです。

思考は自分だけのもので、外部に持ち出しできません。
だから残された手技は捨てるだけ。
しかも物体化していないから、いくら捨てても廃棄物になりません。
処理場も満杯になりません。
大小の区別もありません。
良否の判断も必要ないのです。

瞑想したいと思ったら、すべての思いは要らない思考なのです。
ドンドン捨ててしまいましょう。

これが迷走に対する瞑想です。
 




 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映像系の収録にて思う [雑多なこと]



先日、映像関係の収録に参加したのでした。
何に参加したのかは内緒です。
守秘義務があるので、何も語りません。
それは語りたいことは、現場の内容でないから。

巡り合わせの話しをしたいと思います。

欲しい物が、手には入らない人は多いでしょう。
でも欲しい物を、簡単に手に入れる人がいます。
この差が何なのか?
何処から来るのか知りません。
スピリチュアル系だと、結論がでていますが非科学的です。
だから語りません。
普通の考え方で述べて見ます。


欲しいモノを手にして人達が実際にいる事実。。
撮影現場で見て、つくづく感じてしまうのです。
役名を貰って、当たり前のように活躍しています。


勝ち負けがハッキリしているなら、実力が勝負ですね。
判断、選別の基準も明確です。
自他共に確認して納得できるでしょう。
異議を唱える人は少ないです。

違いが明確でないと、納得し難いのですね。
選ばれた理由は、選者の判断基準や趣向、雰囲気でしょうか?
あと考えるのは、大人の都合や権力から生じる既得権の効果?
考えるほどに、理由が不明確になるばかり。
その出会いも力を手にするのも、手段や取り組みは如何に?
考えても違いが不明確です。


でも天命とか運命ならば、どう考えるのか。
生まれる前から決められてしまう結果です。
容姿や持ちえた能力に、家柄とか地域性に時代性です。

もうひとつです。
家元とか本家ならどう考えられるか?
好まない定めだと、選ばれた不幸ですね。
既得権が檻に、監獄になります。
生まれながらに伝統や責任を背負わされる。
成功は約束されています。
これは幸福なのか不幸なのか、どちらでも無いのか?


欲しい物が手に入れる。
欲しい物が手に入らない。
欲しくない物が手に入ってしまう。
手にしたくない物を掴まされる。
離せない。

思い通りになる、ならない。


好きで始めた世界にも蔓延する、矛盾や出会いや必然。
しみじみと感じいった次第です。
自分は今も翻弄されている。
翻弄されたいのでしょうか。

今でもそれが欲しいですか?
もうワカラナクナリマシタ。
単なる出会いに寄る教育や経験だったのか?
知識や治験こそが運命だったのか?

今、そうなるべく活動している事実があります。
経験を糧にするための出会いの数々だったのか?
 



 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋晴れの空に [雑多なこと]



気持のよい秋晴れの空になりました。
この数年間、ブログに写真を貼らない私です。
携帯電話や、コンパクトも使わなくなったみたい。
写真好きが、カメラ女子の登場の頃から一転したみたいです。
ですから、秋晴れの空を読者の方と共有できません。

自分の趣味とか生き甲斐は、定期的に変化するようです。
転換時期までが長いので、仕事以外の趣向は気長です。
カメラ好きの傾向も、30年以上続いたでしょうか。

♪古いアルバムめくり~♪
こんなフレーズが流行歌にありますが、重くて出し難いです。
見ると時代が見えて来るようですが、記憶との齟齬が激しい。
小学校の入学式で撮影した集合写真で、自分がどれなのか不明。

20くらい迄は記憶していたような覚えがあります。
それ以降、誰が誰だかわかりません。
大人になると親に似ると言いますが、親は老人化するので不確実。
結果的に時間に流されるのが、人間の成長と劣化・老化です。

青年期以降の写真では、自分がどれか明確です。
若い頃は平均体重を超えていても、今より痩せています。
懐かしいやら情けないやらです。

自分が成年期中盤に使い捨てカメラが登場しました。
それ以降、現像代とプリント代が下落して、写真の数が激増。
若い頃は撮影ばかりで自分の写真が極めて少ない。
会社や友人の顔ばかりです。
使い捨てカメラ効果で、この辺りから貰った写真に顔が残るのでした。

そして一眼レフの自動焦点式が出て、街並み写真が増加。
プロカメラマンみたいに、構図遊びの写真が登場。
狙って直ぐに移せるから、報道写真気味やポートレイトが多い。

この15年程でデジカメが普及して、アルバム写真が消えました。
全ての画像がパソコンと外付けHDDやCD-RとDVD-Rの中です。
パソコンを立ち上げないと見られません。

そう感じて、近年デジタルフォトフレームを購入したのです。
MP3の音楽に合わせて、写真が流れて映されます。
直ぐに飽きて、ウルサイと感じて電源から外したのです。
今では人気の無いフォトフレームです。
外国製が増えたから、国外では人気商品かも。
家族や一族を大切にする外国の習慣に合致しているのでしょうね。
日本人は個人や孤独が大好きですから、飽きられてしまった。

こうして時代が移り、自分もカメラを手放したまま放置しています。
写メも書籍や書類・板書きを写すだけ。
もはやノート代わりや、コピー代わりです。
それ以外の使い道はありません。
犯罪報道や、スクープ報道に興味がないから、これからも手に取らないかも?
 
懐かしい時代は人物の象形だけでなく、家並み街並みにもあります。
創作活動をしているのだから、沢山の街風景が記録になるでしょう。
もっと積極的にカメラを活用した方が善いですね。
スポーツ系の動画カメラも有効でしょう。
思考の転換して、撮影した方が良いと、今思えて来ました。

自分が時代の生き証人。
何だかカッコ良いフレーズです。
芸術と記録、双方大事な行為だと考えます。
 



 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

朝から胃もたれ [雑多なこと]


 
連休明けはストレスの時季です。
連休なんて要らないと考えるのが、今の私。
 
中高年には飛び石休みが好ましいです。
一週間を5科とか六日働く方が無理なこと。
休暇一日で疲れは取れませんが、ヤル気を保つのは容易い。
連休で疲れを取ると、やる気も意欲も取れてしまいます。
 
毎月のように連休があると、やる気を貯めるに2週間は必要。
溜まった気で頑張ると、体が保ちません。
精神が肉体を凌駕するのも中高年の特徴です。
 
アア、やる気が空で無し。
気合を入れたら、即死気分です。
 
何とかしなくちゃ。
感も鈍っていますから!
ブログだって書けやしない!?!
 




 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台風の前でしょうか? [雑多なこと]



秋だ秋だと書いて来たのですが、今日は真夏です。
台風18号が接近しているから仕方ないですね。
太平洋の暑き空気が流れ込みました。
おかげで秋気分が何処かに消えてしまったみたい。
 
こうした天気の戻りが、台風通過後にもありそうです。
来週の今頃は、暑い暑いと騒ぐことでしょうね。
運動会で学生や観戦者が、倒れなければと願うのです。

紫外線は強いし、気温も高い。
しかも秋の様相が少しあるから、北風で暑さが理解できません。
気が付いたら熱中症になっているでしょう。

私も中高年です。
注意しないと暑さの感覚が薄れています。
汗だくなのに不快感が小さくなって来ました。
鈍感になっているのですね。
これから神経の感覚が悪くなるばかり。
体感で無く、気温計で注意したい。
客観的な測定が、健康を守ります。
 
明日も良い天気を期待しつつ、暑過ぎないことも祈りたい。
そんなところです。
 



 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋虫の音色 [雑多なこと]



今年こそ猛暑・酷暑で殺されるのではないか?
そう思った平成29年も夏が過ぎました。
4月の大型連休前から真夏日が始まっていましたからね。
もう猛暑を超えられない、超異常気象が始まったと思ったのです。

ですが夏が2ヵ月前倒しで始まっただけでした。
こうして8月は天候不順で終了し、快適な9月です。
このまま冬まで前倒しされては堪りません。

気持のよい9月を二カ月味あわせて頂ければ、大満足です。

草むらの中から聞こえる秋虫の音色。
夏虫の音色は途絶えたようです。
もう甲虫類も見かけません。
卵を産んで亡くなったかも知れないです。
それと蝉が多く出た年でした。

昨晩も自宅の網戸下で、一匹が亡くなりました。
朝には鳥の餌として消えたようです。
食物連鎖は見知らぬ内に、確実に連鎖しています。
愚か者は人類だけの様ですね。

夜は窓を開けて気持ちの良い夜風と、大きな月を楽しむ。
月明かりが綺麗な晩が続いています。
明日の夜から崩れて雨でしょうから、楽しめるのは今晩まで。
風呂場から見える月を楽しみたいです。
 




 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 雑多なこと ブログトップ
メッセージを送る