So-net無料ブログ作成
検索選択
コラム・ぼやき ブログトップ
前の10件 | -

気持ちが折れてしまい [コラム・ぼやき]



達成感で満たされ、緊張感が抜けました。
何だか気持ちが折れたような気分です。
 
結果の違いはアレ、何かに挫折したみたい。
確かに立ち止まってしまった事実に違いないです。
 
人は何かしら行動するべき理由が欲しいのでしょう。
理由がないと生きる張り合いがありません。
何かに満足しては、寿命を終えてしまいます。
だから定年した猛烈社員は定年後に亡くなるのでしょう。 
やりたいことが山ほどある私。
立ち止まって一息入れ、途方に暮れている場合ではないのです。
次に進まないと人生が勿体ないです。
 




 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

電気自動車を [コラム・ぼやき]



夏場は窓を開けて過ごします。
部屋にエアコンがないから昔ながらの過ごし方です。

防音の窓を取り付けると省エネです。
二重窓で断熱効果が高いからでしょう。
こうした家は一年中空調機が動作しています。

最近お家なら幹線道路や主要道路のそばでも静かなのです。
でも自宅は昭和40年代の家です。
アルミサッシが流行した時代です。
エアコンはデパートくらいにしかありませんでした。

なので夏場は外の音がそのまま入ります。
うるさい車はウルサイのです。
旧式大型トラックや旧式二輪車に走り屋や暴走族。
迷惑以外の何者でもありません。
毒車です。

早く燃料電池車や電気自動車を普及して欲しい。
化石燃料エンジンは淘汰して貰いたい。

それが願いになるこの頃なのです。
 



 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一安心して [コラム・ぼやき]



作品に目鼻が付くと一安心です。
概要ができていないと不安になります。
ちょうど道に迷う感覚に似ています。

作者は物語の道を先導する開拓者。
そんな気がしています。
経過の善し悪しに関わらずに先を進める。
凡人作家の限界がここにあるでしょう。

優れた作家なら道行きでも最高の仕事を成し遂げます。
一般人は最終目的地にたどり着くだけで息も絶え絶え。
何かを成すなら戻ってから処置をするしかありません。

それが推敲作業ですが締め切りに間に合いません。
形にするだけで時間満了です。
色彩着手や磨きをする時間は無いのです。

能力限界を知りつつ次回に期待します。
慣れと経験で徐々に成長するしかないのです。
継続性の力を発揮するには止めないこと。
これが大切ですね。
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

にらめっこ [コラム・ぼやき]



今日は一日中パソコンの画面を眺めていました。
執筆作業に専念していたからです。
疲れました。

だから途中で何度か床に倒れて休んだのです。
思考に思考を重ねているので知恵熱の一つでしょう。
脳内がオーバーヒートしていると考えられます。

若い頃はそんなに頭を使ってきませんでした。
人生の後半で思考力を最大限使って生きています。
脳味噌を使わずに死ぬと勿体ない。
そう考えるのでした。

身体機能を十分に使って生きる
頑張り過ぎると壊れるので、見極めが重要です。
壊れると治らないのも中高年です。
あるだけで無理はしない。
範囲を超えない。

これが見極めのポイントでしょう。
 



 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

土曜の午後は暴眠 [コラム・ぼやき]



一週間の疲れが溜まる中高年
休日は安息日で体を労わる日です。
 
若い頃の様な無尽蔵な元気は二度と戻って来ません。
週六日元気に働いて残業もして、休日に遊ぶ。
とてもできると思えません。
実際に行動したら過労で死にます。

昼の食事を済ませて横になると暴眠です。
床の冷たさと行き過ぎる風が心地好いです。

でも目が覚めたら体中が痛い。
それが床で直に寝る副作用です。
でも夏場はこれが気持ち良いです。

きっと夜も気持ち良く寝られるでしょう。
 




 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

タイムカード [コラム・ぼやき]



今時のアナログ式タイムカードを見て感じるのです。
どうして今も使うのか?

既にフェリカのセンサーも安くなっています。
ICセンサーカードで出退勤が可能なはずです。
大掛かりな設備投資をしなくても導入可能でしょう。
 
タイムカードの打刻機だってデジタル式は普通に売られています。
停電の時に備えて紙も必要ならこちらが便利です。

そもそも事務系の仕事がある企業なら個別の出来はPCで可能です。
ログインIDとパスワード認証を使えば良いのです。
パソコンが起動したら出退勤とすればいい。
今では管理がオンラインで可能です。

設備投資を新たにしなくても人件費を抑制できます。

こうした考えを描きながら厚紙を眺めます。
このカードを元にしてOCR用紙に再記入までするのです。
一体何の為でしょうか?
社員の労務関係や労働基準書の指示でもあるのでしょうか。
それとも税務関係で税務署の市道でしょうか?
それとも……はたまた何れか?

電話して聞くと仕事の邪魔だと言われかねません。
だから聞かないで愚痴をブログに書いています。
これも一つの忖度でしょうか。
空気読めと言った流行語は忖度に統一かな?
たぶん今年の流行語大賞ですね。
 



 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

気分が乗りません [コラム・ぼやき]



天候が急変すると気分も急変します。
昨晩からの雨で気持ちは沈滞気味。

沈んだ気分のためか夜はグッスリと寝られました。
それだけが救いのようです。

さて今晩はどうなることやら?

ついでに湿度で家が軋んでいます。
乾いてもキシミますね。
古い木造モルタル作りだから仕方ありません。

家も生きています。
私もまだ生きています。
長生きができそうな気がしています。
 




 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

覚悟を試す時 [コラム・ぼやき]



自己判断の基準は不安解消です。
不安があるなら何とか解決したい。
もしくは不安にならぬような対策です。
 
でもどうにもならないと判断したら放置します。
無駄な努力はしたくない。
思いの外、努力のための努力になってしまうのです。
無駄や無用を無意味に作り出しても仕方ありません。

ところが時おりですが、基本理念を試されてしまいます。
逃げたい理由を探しているだけではないか?
出来るのに取り組んでいないのではないのか?
誰かの為になるのが嫌なのでないか?
成功体験しか受け付けないつもりか?
失敗して笑われるのが恐いだけではないのか?

自分に富を積むことだけに固執していないか?
誰かの為に働いてやれ。
困った人を助けてやれ。
思えはもっと困っても何とかなるだろう?
人を助けないと自分も助けて貰えないぞ。
お前の努力は神様と己が見届けているだろう。
天に対して富を積んでも良いのではないか?

声ならぬ声が聞こえて来るのです。
テレパシーが届いているのかも知れません。
天使や妖精が影から見守って観察している視線を感じます。
心の中から自分が見ているのを実感できるのです。

経験的に今できない事は次もできません。
今やっておかないと締め切り前に取組めません。
困難は後になるほど困難になるのです。
取り組みは早いほど簡単に終るモノです。

覚悟の度合いを時事現象が答えを求めて来ます。
有名な精神科医の言葉があります。
現実に意味があるのではなく、現実が意味を問っているのです。

常に現実が課題を振ってきます。
現実世界という重い棍棒です。
振り始めは速度も遅く取り組みやすい。
振り止まりの少し前が最大速度です。
振り止める前は不安定で定まりません。
これを運命の振子というのでしょう。
次に押し戻して来て気を抜くと背中からなぎ倒されるでしょう。

人生の山場に向かう前に覚悟を試されるのです。
思惑通りに計画が進まない時は覚悟を試されています。
覚悟を決めると決断方向に流れやすいのです。
逆らう方には流れにくいのです。
試された時は岐路に立っている証拠です。
自分は何処に進むのか聞かれていると思うのです。
 



 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

目標設定して [コラム・ぼやき]



何かの本で読んだのです。
目標と目的はちがうのだと。
語源は矢を射る稽古の道具から来ているとか。

目的は標的、的です。
目標とは的と射手の中間に置く輪の事だそうです。

矢は空気抵抗と重力の影響を受けます。
それで大きく放物線を描いて進みます。
だから矢の軌道を理解するまで長い鍛錬が必要だとか。

それを手前に輪を置いて矢が通過するように指示をする。
すると矢の腕前が飛躍的に上がるのだとか。
無暗な気合と根性で矢の腕前は上がらない。

野球の打撃も架空のストライクを中間に想定すると当たるとか。
人間の反射神経を超えた速度でもこうした工夫が可能なのですね。
人知の反応は医学現象を超える何かがあるのです。

前振りが長いですね。
でも無暗に稽古や練習しても腕前が上がらない事実があります。
どうしても天才の成功例に従い凡人を浪費してしまう。
成功例は何の役にも立たないと知ったのは中年になってから。
凡人や愚人には正しい導き方をする以外に練習の成果は無いのです。

練習のための練習に至りがちです。
努力のための努力も同じでしょう。
恋に恋するのも同じようなもの。

成功例よりも失敗例です。
不成功の実例を分析する。
たまたま上手く行った時の詳細分析を行う。
こうした見たくない事実を見るべきでしょう。
満足される達成事例は架空の物語に留める。

行くべき道筋が曲がっているのなら途中で確かめる。
成功事例は偶然の産物であり万人に当てはまらない。
こうした思考を持つことで改良や工夫を重ねる。
一般的な凡人の辿る道は目標にあると思うのでした。
 



 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

立ち仕事 [コラム・ぼやき]



今まで座り作業ばかりだったので疲れました。
今日は一日立ち作業でした。
足がむくんでいます。
 
心臓も永らく怠けていたからでしょう。
血液が上半身にめぐりません。
それに立ったままだと足の血液ポンプは動かないそうです。
歩き回るようにしないといけないらしい。

座ってモノグサしてる。
立ってもモノグサしているのです。

せっせと歩くことが望ましい。
元気に足上げてコマメに動く。
歩くことに関しては省力しない。

そう心掛けるようにします。
 




 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - コラム・ぼやき ブログトップ
メッセージを送る