So-net無料ブログ作成

つかの間の夢? [コラム・ぼやき]



昨日の晴れ間は嘘だったのか?
そんな気分になる一日が始まったのでした。

昨晩遅くに雷鳴を遠く聞いた時は、雲間に月が隠れそうでした。
ですが雨は降らずに済んだのです。

夜明け時の五時前に目が覚めたら、静かな雨音が聞こえたのです。
一粒づつ、数えるように緩やかな降り方でした。
夏にふさわしくない情緒的な雨の降り方に驚いたのです。
窓から見える屋根には雨粒の後が見て取れたのでした。
一向に本降りになる気配がないのです。
そのまま定刻まで二度寝した訳です。


そうして曇り空の一日が始まりました。
降っているのかいないのかわからない雨の量です。
曇天と言って良いでしょう。
昨日の猛暑が嘘のようです。
寝る前の深夜まで、室温は三十度を下らないままでした。

今日から八月です。
お盆が来るということは、彼の世の扉が開かれます。
危ないことは一切してはイケナイのです。
普段しないことに取り組んではなりません。
危ない思いをするだけです。

普段行かない場所にも出向かないことです。
彼の世の落とし穴が開いている可能性があります。
彼の世に連れて行かれます。

実際に水難事故が多いのは、お盆ですからね。
人がたくさん集まれば、自然と事故も増えるのです。
巡り会う確率は高まるでしょう。

迷信ではなくて、統計学的な事故要因です。
科学的な注意喚起と言って間違いありません。
八月は事故に注意する季節です。

それに地震雲の話題がネットにありました。
近い未来に大きな地震があるのではないか?
不安が増す夏になりました。

防災装備品や備蓄に眼を向けましょう。

心配性かな?
 




 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る