So-net無料ブログ作成
検索選択

夜明けにのぞんで [コラム・ぼやき]



このところ朝が冷え込みます。
気温の感じだと、六月の梅雨頃に思えます。
西日本では晴れて暑く、東日本は梅雨の戻りです。
二分された天候、空模様ですね。
 
なので朝方、夜明け頃の寒さでトイレに行きたくなる。
窓を開けて明るくなった空を見上げるのです。
でも遠くの山は雲に隠れ見えません。
確認できる筈の太陽も雲の中。
すべては雲の向こうなのです。
 
山や太陽に何か願掛けすることはありません。
初日の出も拝まないのですから当然でしょう。
あまり神仏に頼る習慣もありません。
盆や彼岸に、仏壇と対面したりしません。
 
その割には立派なスピリチュアル派なのです。
心霊現象や、不可解な現象に興味を掻き立てられる。
恐がりで小心者ですが、怖いもの見たさは格別なのです。
ご先祖や仏様、神様に興味がなくとも、超常現象が好き。
妖精や精霊、幽霊や自縛霊、怪物や個別神の存在は信じています。
魂や生命にも尊厳を持っているのです。
無いのは教典や教えです。
先祖や唯一神に対する畏敬の念が無い。
罰当たりな行動を取っているのです。
 
ですから簡単にホラー作品を書いたりします。
彼の世のお話をマンガ風にアレンジしちゃうのです。
中高生向けの妖怪。モンスター作品です。
ジュナイブルとか言われるジャンルです。
 
でも、今風のファンタジーに馴染めません。
特撮やCGの映画に関心が向きません。
すっかりハリウッドSF嫌いになっています。
リアルに近づく程、シラケてしまうからです。
 
やはり自分の脳内で起きる風景が一番楽しいのです。
これを妄想と言います。
 
睡眠が浅いと夢を見ます。
短時間睡眠が多いほど、多くの夢を見るそうです。
この頃はそうした短時間睡眠ばかりです。
何かしら得体の知れない物語を、夢で繰り返しみます。
無料で安易にしょうもないドラマを夢で閲覧する毎日。
楽しいですね。
 
脈略も筋も通らないのが夢です。
決まり事は一切無いのですから、ハチャメチャ、適当。
でも楽しく、悲しく、狂おしいのです。
すべては自分自身そのものだからですね。
誰にも批評されないから、評価も賞賛もありません。
あるがまま、消え行くだけの物語です。

自分の夢は創作活動の助けにもなりません。
一年くらい夢を書き留めたことがあります。
何の役にも立ちませんでした。
以来、すべて見ただけで記憶の彼方に消えています。
 
そんなことで、雲の向こうに見えない山と太陽を想う。
現実の先にあるモノが、想像を掻き立てます。
真冬なら、山が見えたら真っ白だったりします。
台風の後なら緑と碧が素晴らしいですからね。
夏なら立ち上がる入道雲に、真っ黒な雲や雷光です。
現実が一番のスペクタクルです。
 
嘘を作り上げるには、こうした真実が一番です。
 



 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る